ブログ

「EFTタッピングで可能性の旅を楽しもう♪」

Youtubeで新しい動画シリーズをスタートしました♪ インストラクターのもっちゃんこと、山崎素子さんと私の 「EFTタッピングで可能性の旅を楽しもう~♪」 を配信中です! (ぜひ、シェアしてくださいね~♪) 今回は第一回目として、私たち二人の EFTとの出会いについてお話を させていただきながら、EFT-Japanの 思いについてもシェアをさせていただいています。 そして動画の後半では「我慢」を テーマにタッピングの例を紹介しています。 セッションや講座でお会いする方の 多くが幼い頃から「我慢」することを 身に付けていますが、 それは知らずのうちに「代々」 受け継がれてきている子育ての中に、 そして社会の中に含まれているものだと感じます。 時には思いやりを元に我慢をする ことはあっても、日常的に習慣として 我慢を続けている方が多く、 気づかないうちに犠牲者になっていることがありますよね。 身に付いてしまった我慢の習慣を 取り除いて、ぜひもっと可能性のある ご自身に気づいていただきたい そんな思いでタッピングの例を一つ 紹介していますのでぜひご覧ください♪ これから様々なテーマで動画配信を しますので、ぜひ楽しみにしてくださいね♪ また、リクエストも募集しています! 話してほしいテーマがありましたら、 ぜひぜひお知らせください! Youtubeやフェイスブックのコメント欄 メッセンジャーからも受け付けます☆ みなさんに沢山のことをシェアできますことを楽しみにしています♪

新講座☆「母親との関係を癒す」

☆新講座を60%引き、そして私との個人セッションを  ¥8,000で受けるチャンスです♪ 今日は新しいオンライン講座のご紹介です☆ 自分を大切にするために「母親との関係を癒す」 オンライン講座です♪ 母親との関係はすべての人にとって大きな影響力となっています。 それは母親がいつも身近にいる時はもちろん、 一緒に過ごす時間があまりなかった場合も同じです。 私自身も母といつも一緒にいながらネガティブに インプットしてしまった情報もあれば、 2年間一緒に過ごせなかった 思春期の時期の影響も重く感じた時がありました。 お母さんというのは側にいてもいなくても、 その存在が意味することは大人になっても すべての人の中にインプットされています。 私自身が多くの方とのセッションを行う中で、 大半の方々がお母さんとの問題を抱えています。 その問題に向かい合い、お母さんとの関係を 癒すことで、やっと自分らしさと向合うこと ができるようになり、「お母さんのメガネ」 から見る世界ではなく、自分らしさを初めて知り、 自らの毎日を楽しむことができています。 お母さんとの関係は胎児にいる時から始まっています。 あなたがお腹にいたときにお母さんが考え、 そして感じたことを通して、人としての感覚を 覚え始めます。 そして、誕生後は赤ちゃんとして感じたこと、 幼児として感じたこと、子どもとして、 思春期の時に思った、体験したことも全て、 大人になった後にも、お母さんとの関係の中で 思い感じたことは毎日の生活の中で影響を 受けています。 今回の講座ではそれぞれの時期に母親を通して、 思い感じたことがどのように今でも影響と なっているかを見て行きながら、 その時期に自分の中に植えてしまった考えや 感情を癒し、自分らしい新たな毎日を創り出す、 EFTによるタッピング・セッションがあります。 そして、子ども時代にあなたを癒すことで、 あなた自身の子育てにも役立つ内容となります。 お母さんは本当に特別な存在です。 生命を与えてくださった存在です。 でも、人間であることには変わりはなく、 完ぺきな存在ではありません。 それは分かっていても、一番完ぺきで いて欲しい存在でもあります。 今回の講座を通して、様々な角度から お母さんを見つめ直し、そして傷ついた 子どもの心を癒し、大人としてあなた自身の力を 強めていただきたいと思います。 http://www.eft-japan.com/healingfrommother.html そして、今回3月8日までに講座をお申し込みの方々には 講座期間中にわたしとの個人セッション(オンライン)を ¥8000(50分)で受付させていただきます☆ お母さんとの関係を癒し、あなたご自身の素敵な人生を 創造するお手伝いをさせていただけることを楽しみにしています♪ (個人セッションをご希望の方はお申し込みの際のコメント欄に 「個人セッション希望」とお書きください。 お申し込み後にご連絡をさせていただきます。) あなた自身が一番似合う、あなたらしい 「素敵なメガネ」をぜひ、見つけてください♪ http://www.eft-japan.com/healingfrommother.html

ゴールデンウィーク・東京開催

【ゴールデンウィーク・東京で開催します】 ◆EFT-Japanレベル1&レベル2講座♪ ◆セラピスト育成講座♪ http://www.eft-japan.com/seminar.html 私にとって数年ぶりのレベル1&レベル2講座☆ そして、セラピスト育成講座は1年ぶりになります☆ この一年間はオンラインでの講座開催が中心でしたので、ゴールデンウィーク中に東京で実際にみなさんとお会いしながらこうざを開催できるのはとても楽しみです♪ 今回は一週間の間に一気にレベル1からセラピスト講座を行います! ご受講のみなさんも続けて学ぶことができます♪ もちろん、再受講の方も大歓迎です! みなさんとお会いできるのを楽しみにしています~(^_-)-☆ :::::::::::::::::::::::::: 4月30日~5月2日の間に個人セッションも受け付けます☆ ご希望の方はFBのメッセンジャーまたはメールでお知らせくださいね☆ office@eft-japan.com

寒い時のタッピング

私は雪景色が大好きなのですが、雪イコール寒いは外せませんよね。 「寒いと嫌だなぁ~」という声が聞こえてきます~(^^) ネガティブな感覚は感じやすいので、意識の中で優先されやすいものですが、 ちょっと意識を変えるだけで、そのネガティブな感覚も薄らいでいきます~☆ そこでEFTのセットアップ・フレーズを1つ♪ 「毎日寒さを感じて、朝起きるのもおっくうになるし、通勤(通学、など)中も寒さばかり意識してしまうけれど、  この寒さも時期に春に変わることを考え、今しか楽しめない雪の美しさを楽しみ、心を温かくしながら、その温かさを身体の隅々まで送ろう~」 地域によっては雪で大変なところもあります。 大変な中でもぜひ心を温めながら、心身を大切にされてくださいね~♡

何だってできる一年に~♪

お正月も終わり、日常生活に 戻られている方が多いと思います。 今年の日常はどのように 過ごしたいと思いますか? 昨年と同じで良いと思われている 場合は、特別に考えなくても 良いかもしれませんが、 もっと良い一年を創造したい と思われているなら、それを具体的に 思い浮かべ、イメージし、感じ、 信じながら、そして最終的に行動を 起こすことが大事です。 思考と感情のエネルギーが十分であれば 自然と行動を起こしていることが多く、 望んでいるものも直ぐに現れます。 でも、多くの場合「信じられない」 「難しい」「無理だろう」などと、 自分自身の力を疑ってしまうこと があります。 そうすると、引き寄せの力は弱まり、 なかなか望みが形にならず、そのものが 現実に届くのを妨げてしまいます。 なぜ「信じられない」のか、なぜ 「難しい」と思うのか、どうして 「無理だろう」と考えてしまうのか、 その理由を探ってみてください。 多くの場合、それは誰か他の人や 社会から受け入れてしまった 情報によって無理だと受けれてしまった ことによるものです。 他の人が、「それは難しいよ」 「簡単にできることではない」 「難しいことだよ」と言ったことを 意識的にも無意識的にも自分には 無理なことと思ったのかもしれません。 でも、それは他の人の考えであって、 あなたの現実にする必要はないのです。 この動画の男性は17歳です。 よく見ると、指が全部で4本であることがわかります。 右手は3本。左手は1本。 10歳の頃からピアノを弾き始めたそうです。 そして、ここで引いている曲は本人が作曲したものです。 とても素敵なメロディを滑らかに弾いています。 動画を観なければ、4本だけで 弾いているとは思えませんよね~? この動画を観なければ、一般には 「無理だろう」と思うかもしれませんね。 でも、彼は音楽が好きで、好きなもののために 自然と行動を起こし、素晴らしく弾けるように なっています。 あなたも誰かの、または社会の「無理」に 意識を向けてしまっているものはありませんか? 人間の力は素晴らしいのです! あなたも人間ですよね~?(^_-)-☆ 今年こそは「他の人の真実」ではなく、 ご自身の真実を信じて、なんだって 「出来る」一年を楽しんでくださいね~💖 https://youtu.be/9OCb-HOV5gM

新年は行動も目標にする

一年の始まりにはその年の目標を 決める人が多いと思います。 2019年はどんな一年を想像されていますか? 目標を定めるというのはもちろん 大切ですが、その続きのステップに あまり意識を向けていない人が多いかもしれませんね。 「宇宙は行動を超す人」を更に応援します☆ 弓で的を射る時の状況をイメージしてください。 的(目標)があります。 その目標に弓を向けます。 その的のど真ん中に弓が行ってほしい と思いますよね? その思いで的の中心に 意識を向けます。 思考をからっぽにして、 気持ちを落ち着かせ、 的を射ったことを心身で感じて、 うちます。 何らかの目標を目指す時も同じです。 弓が意識であり、エネルギーであると思ってください。 目標をを決めて、意識をその目標に向けます。 意識を向けることは一番大切な ステップですが、その後の「行動」 が伴わなければ、弓はいつまでも 手の中で放てずのままです。 目標に意識、そして感情をフルに 向けていれば、行動はそのまま 自然に促され、気づかないうちに 目標に到着しています。 でも、もし迷いがあったり、 意識を向ける力が弱いと、 いつもの習慣に戻ってしまい、 目標にはなかなか到達できません。 そのため、意識を向ける習慣を 身に付け、そして思考と身体にも 目標に向かって行く習慣を教えることが大事です。 そうすることで「意識的」な 行動は「無意識」の行動、 新しい習慣になります☆ 新年はぜひ、その一歩の行動も目標にして、 喜び多き一年を創造(想像)されてくださいね♪

自分に向き合うことで自分を大切にする

月曜日、母がリハビリ病院から リハビリの施設に転院しました。 夏ごろから待ちに待った移動で、 今回は無時にできたことに感謝を していたのですが、転院後から 私自身が体調を崩してしまい、 日に日にエネルギーが落ちていくのを感じました。 風邪の症状や頭痛もなく、 どこかが「悪い」という症状は ないのに、ただただエネルギーが 吸い取られていく感じで、 なぜだろうと思いながら過ごしていました。 娘にその状況について話していたら 「今回の移動先の環境でショックを 受けてるんじゃない?」 って言われて「はっ」としました。 今回の施設では認知症の方専用の 病棟に母は入りました。 そこには様々な段階の認知症の 方がおられて、重症の方もいます。 その中でニコニコと対応をされて いるスタッフがいますので、 納得をして安心してた「意識的な」 自分がいました。 でも、無意識には入所されている 認知症の方々の状況やエネルギーを 深く感じてしまっていたようです・・・ 娘に言われて、そのことに気づかされ、 直ぐにタッピングしました。 すると重たかった心身の「ショック」 が9から4まで下がり、やっぱり そうだったのかとあらためて気づきました。 見ようとしていなかった自分、 見たくなかった自分がいることに 気づかされた出来事です。 母について認めたくなかった 自分がいて、潜在意識はそれを 隠そうとしていたけれど、 認めないことでもっと大きく 負担を感じてしまうことを再度学びました☆ スタッフのみなさんが良かったこと、 環境も安全だということを「考える」 ことで「嫌な面」を見ないように していたのです。 変化というのは時には辛く 感じたり大変だったりしますよね。 でも、認めない限りは、気づかない うちに心身共に消耗してしまいます。 ちゃんと向合って、変化が起きて いることを認めることで、 負担も軽くなり、前に進みやすくなります。 今の環境が気に入らなくて、 不満を言う母ですが、それに 落ち着いて対応できる今の私に感謝しています☆ まずは自分を大切にする♡ そこには自分の気持ちに 向き合い、つらいと思っている 自分を認めてあげることも含まれます。 タッピングしながら、 思いっきり泣いたら、 ずいぶんと楽になりました~( *´艸`) 自分をごまかさない。 泣きたい自分を認める。 そして、良いんだよって慰めてあげる。 これもすべて自分を大切にしていることになります~♡

ホオポノポノとタッピングの最高ペア~♪

下記の内容は以前のブログに寄せられていた「質問」 とその解答です☆ ::::::ここから:::::::::: いつもありがとうございます。 タッピングを日常に活用させていただいています。 引き寄せの法則も実践するようにしています。 が、どうしてもブロックされることがあります。 母親と話をすると、どうしてもネガティブ感情から脱せなくなります。 もうそれは40年以上の癖になっているのだと思います。 常に自分の価値感で話すのでえんえんと私への非難が続きます。 もちろん、親心からくることもわかっています。途中、聞き流しながら 気分のよいことを考えようとしますが、1時間も話すと電話をド~ンと 暗い気分になり、言われた言葉に対して『そんなことはない!』などと、 いつまでも心の中でひきづってしまいます。 この母親に対する感情の癖を何とか解消したいと思うのですが・・・。 良い言葉を見つけてタッピングもしたいのですが、なかなかうまくいきません。 このこと以外では、引き寄せの法則を知って以来、本当にポジティブになれたのですが、 これだけが変えられません。アドバイスをお願いします。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . これにはホオポノポノ式でEFTを行うと良いですね。。 書かれているように、お母さんが良かれと思って話をしていることが 多いと感じているでしょう。でも、それだけではなく、お母さんも やはり「幸せ」や「喜び」を見出すことが出来ないために、その思いを あなたにぶつけてしまうことがあるのかもしれませんね。 引き寄せの法則を考えたときに、お母さんが話される内容も自分の中に ある何かがその言葉を引き寄せていますから、それを捜すのも必要です。 そこでホオポノポノの 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛している」を 考えながらぜひEFTをして欲しいと思います。 まず、自分の中にある何かがお母さんの言葉を引き寄せていることを 考え、下記のようなセットアップを: 「私の中に過去からある記憶がエネルギーとして残っているために お母さんの中の似ているものを引き寄せてしまっているけれど、 それが何であれ、もう手放すことを選択し、これからはお母さんの 良いエネルギーを引き寄せられる自分がいることを受け入れます」 ネガティブ・リマインダー: 私が引き寄せている、ごめんなさい、気づかない過去がまだある、 許してください、お母さんのものと引き合っている、ごめんなさい、 似ているところがある、許してください。 ポジティブ・リマインダー: 私は今を選ぶ、ありがとう、過去を手放す、この経験を感謝する、 お母さんが気づかせてくれた、ありがとう、良いエネルギーを分かち合う、 愛しています。 誰かの言葉や行動でネガティブな気持ちを持ったときは、 それは何か新しい感情が入ってきたというより、以前からある 「古傷」にその言動が触っているのです。 なので、そのときこそ、それをEFTで取るチャンスです。 そのことに相手は気づかせてくれています。 だから感謝しましょう。 自分の中の古傷を洗い流すチャンスを与えてくれたのですからね(^^) それから、電話でお話をしていて「ネガ」を感じてしまったら まずはタッピングをしましょう。言葉に出す必要はないので、 ただただトントンと頭のてっぺんからわきの下までタッピングをしてください。 そして、話を聞きながら、心の中でホオポノポノの4つの言葉を 繰り返してください。EFTとの組み合わせで心が洗われるような気持ちに きっとなりますよ~ 私のお友達で、EFT-Japanのインストラクターでもある「ちゅんさん」の ブログにホオノポノポノの翻訳記事が載せられていますので、ぜひ 参考にしてくださいね~ http://d.hatena.ne.jp/chunsan/20070719#p1 素敵な引き寄せが必ずあります。 楽しみにしてくださいね~♪ *みなさんからの」質問を受け付けています♪ テーマは ・「引き寄せの法則」 ・「EFT/タッピング」 ・「自分を大切にすること」 こちらのコメント欄やフェイスブックからどうぞ~☆

インフルエンザもイメージで予防~☆

今年はインフルエンザが最高に 広がる予定という報道を見ましたが、 みなさんはどう思われますか? 引き寄せの法則を考えると、 この情報を信じる人が多ければ 多いほど、その状況は確実に なってしまいますよね。 でも、だからと言って、 一個人として自分に当てはまると 思う必要はないですよね☆ 「世間一般」の引き寄せと あなた自身の引き寄せが 同じである必要はないのです。 もちろん、だからと言って 無防備に自分をさらすのは 良くないですし、健康に 良い注意をはらうのも大事ですね。 ストレスが病の95%の原因 だと言われていますように、 メンタルと心の健康を保つ ことも大事です☆ そこで、 深呼吸+タッピングを お勧めします☆ EFTのポイント8か所を タッピングしながら深呼吸をしますが この時にイメージを加えると さらに効果がありますので、 ぜひ試してみてください。 まず、心身に溜まっている ストレスのエネルギーを想像します。 そして ・頭のてっぺんをタッピングしながら 息を吸い込み、そのストレスの エネルギーを分解する健康の エネルギーを吸い込んでいると イメージします。 ・次に眉頭をタッピングしながら 息を吐き出し、分解された ストレスエネルギーが吐き出される のをイメージします。 この流れとイメージを他の箇所で繰り返します。 ・目の横をタッピングしながら 息を吸い込み、良いエネルギーで ストレスエネルギーを分解する ・目の下をタッピングしながら 息を吐き出すと共に分解された ストレスエネルギーを吐き出す ・鼻の下をタッピングしながら 息を吸い込み、ストレスエネルギーを 分解しているイメージをする ・あごをタッピングしながら 息を吐き出し、分解された ストレスエネルギーを吐き出す ・鎖骨をタッピングしながら 息を吸い込み、健康なエネルギーが ストレスを分解しているとイメージする ・わきの下をタッピングしながら 息を吐き出し、ストレスが 心身から抜けていくのをイメージする この8か所のポイントを状況に 合わせて何度か繰り返してください。 深呼吸もゆっくり、深くしましょう。 (吐き出す方を吸い込むよりゆっくりします) そして、ぜひ時間を決めて、 毎日の日課にしてくださいね。 繰り返しているうちに、 心身の流れが良くなっている ことに気づかれると思います。 そして、イメージの中に 独自のものを入れるのも プラスになります☆ 免疫がどんどん強くなっている イメージを加えたり、 吸い込む息にローズのような 色を加えたり、どんどん元気になる イメージを加えてみてください~♪ *EFTをご存じない方は無料の講座をぜひご覧ください: http://www.eft-japan.com

人生の計画はやめた方が良い~?

Life is what happens to you while you are busy making other plans. – Allen Saunders 上記のフレーズはアレン・サウンダーズ という方が言われたものです。 日本ではどんな風に受け止めている のかなと思って検索をして みましたが、少し要点がずれている 気がしましたので、 解説をここでさせていただきますね。 これは 「計画を立てることに忙しく していると人生は勝手に あなたに起きてしまう」 という意味があります。 私たちの多くは未来について 色んな計画を立てます。 計画を立てることで安定感を満たそう としているところがありますが、 計画を立てることにいつも意識を 向けていると、「今」を意識する ことが少なくなり、 人生がいつの間にか過ぎてしまいます。 人生の大事なイベントは計画も 必要かもしれませんが、 常に「計画通り」な毎日を 過ごしていると、 人生の素晴らしさ、 突発的なサプライズ、 そして冒険という楽しさも 経験できなくなります。 幼い子供たちを見ていると分かりますよね☆ 親が時にはイライラするほど、 毎日を無計画に楽しんでいます~♪ 「次にどんな楽しいことが 起きるんだろう~♪」 という期待感に、思ってもみなかった 嬉しいことが現れます~☆ 引き寄せの法則でも「計画」は時に 邪魔となります。 引き寄せる方法は私たちが 思いつけないほどあります。 私たちには想像できない近道が 沢山あります。 それを法則に任せるというのが 成功の秘訣です☆ みなさんも少し冒険をしませんか? 嬉しいサプライズが待っていますよ~( *´艸`)

もっとおいしいカップラーメンを引き寄せる~♪

以前にもお金の引き寄せについては 書きましたが、多くの質問を頂くので、 視線を変えてまた書かせていただきます☆ 「お金の引き寄せで悩んでいる方は とても多いです。」 上記の文書を見るとその原因は わかりますね。 それは「悩んでいる」ということです。 引き寄せの法則では意識を向けたものを 引き寄せることはもうご存知だと思います。 お金についてどのような考えをいつも しているのかに気づくことが大事です。 「悩み」というのはとても大きなエネルギー のため、悩む状況をさらに引き寄せて しまうから困ってしまいますよね・・・ たとえば、「借金」を返すお金がほしいと 思うとき、お金を良いものとしてみることより、 「借金」の方に意識が向けられ、さらに その悩む状態は続いてしまいます。 借金を返すためにお金を引き寄せる ことに意識を向けるより、お金で どのようなことができるか (借金を返す以外で)にもっと 意識を向けてみましょう。 お金が十分にあったら、誰と何ができますか? できるだけ楽しいイメージができるもの を意識してください。 そして、今あるお金に感謝をすることです。 「お金が足りない」のではなく、 たとえ数千円でも、 あることに感謝をしましょう。 毎日がカップラーメンであってもです。 カップラーメンが買えることに 感謝をするのです。 そうすれば、もっと値の高い カップラーメンが食べれるようになり、 次には美味しい屋台のラーメンが 引き寄せられ、そしてそこから更に どんどんグレードアップします。 それを楽しみにすることです(^^♪ お金に感謝するようになったら、 流れが変わってきます。 そして、はじめは少しかもしれない けれど、増えてきます。 そこで大事なのは、少しでも増えたら 「これだけか・・・」「まだ足りない」 と思わずに、「増えてきている」ことに 気づくことです。 そして感謝をし、良い引き寄せが始まった ことを喜ぶことです。 小さな変化も見逃さず、受け入れることに 意識を向けるようになれば、 それだけ引き寄せの力がアップします。 マイナスを考えてしまう自分を 責めずに、感謝できる自分を まず引き寄せましょう~ それが近道です(^^)v

あなたはどんな友達ですか?

普通の友達は家に来た時に『お客さん』になります。 真の友は勝手に冷蔵庫を空け、好きな飲み物を出して注ぎます。 普通の友達は「ビールをいかが?」とたずねます。 真の友は聞かずに、すでに栓を抜いています。 普通の友達はあなたの涙を見たことはない。 真の友の肩はあなたの涙で濡らされた経験があります。 普通の友達はあなたのパーティにワインを持って来ます。 真の友は早くから来て準備の手伝いをし、終わった後も 残って後片付けを手伝ってくれます。 普通の友達は夜中の電話をいやがります。 真の友は「大丈夫?」ってたずね、声を聞けたことを喜んでくれます。 普通の友達はあなたの問題について話をしたがります。 真の友はあなたの問題の解決策を探したがります。 普通の友達は、喧嘩の後、二人の関係は終わりだと考えます。 真の友は喧嘩の後に連絡してきます。 普通の友達は自分のためにいつもあなたがそこにいることを期待しています。 真の友はいつでもあなたのためにそこにいたいと思っています。 By Herbert Gordon あなたには何人の普通の友達がいますか? あなたの真の友は誰ですか? そして、一番大事な質問です: あなたは誰の真の友ですか? 真の友がいる幸せも嬉しいけれど、自分が真の友であることの 喜びの方が大きいですよね。 大事なお友達に感謝を込めて、ぜひこのことを伝えてあげてくださいね~♪

年齢と共にわかること☆

5歳 私が先生を好きな理由は、私達が「サイレントナイト」を歌う時に泣いてくれるからだと分かった。 7歳 うちの犬もブロッコリーが嫌いだと分かった。 9歳 田舎では、手を振ったら、そこに住んでいる人は作業を止めて 手を振ってくれることがわかった。 12歳 部屋がやっと思った通りになった時にかぎって、 お母さんが片づけをさせることが分かった。 14歳 元気になりたかったら、誰かを元気にさせるのが一番だと分かった。 15歳 認めるのはイヤだけど、親が厳しいことが密かに嬉しいことがわかった。 24歳 アドバイスをするよりは、ただ静かに側にいる方が良い時もあることが分かった。 26歳 子どもの髪の毛をブラッシングしてあげている時が幸せの瞬間だということが分かった。 30歳 誰かが私を批判したなら、その批判が真実とならないように私が生きて見せれば良いと分かった。 42歳 とても愛してくれているのに、それを表すのが下手な人もいることが分かった。 44歳 ちょっとしたメモを送るだけで、誰かの一日を幸せにしてあげれることが分かった。 46歳 自分に非があればあるほど、だれかのせいにしたくなることが分かった。 47歳 孫とおじいちゃん、おばあちゃんのつながりが強いことが分かった。 48歳 今日と言う日がどんなに辛くて、暗くとも、明日と言う日が明かりをさしてやってくることがわかった。 49歳 アメージンググレースを歌ったら、何時間も心が弾むことが分かった。 50歳 ホテルのマットレスは電話から離れている側が良いことが分かった。 52歳 野菜畑を造る事が、薬箱をいっぱいにすることより良いことが分かった。 53歳 どんなに仲が悪くても、親が亡くなったら寂しいってことが分かった。 58歳 生計を立てることと、人生を設計することとは異なることが分かった。 62歳 人生にはセカンドチャンスがあることが分かった。 66歳 愛の心で決断した時は、その決断が正しいってことが分かった。 72歳 祈りの大切さが分かった。 82歳 身体が痛むことがあっても、私が誰かの心痛になる必要はないってことが分かった。 90歳 毎日誰かに手を差し伸べ、スキンシップをはかることが大切だと分かった。 92歳 まだ学ぶべきものが沢山あることが分かった。

いらないものはトントンと手放す♪

今日は「手放す」をテーマにEFTの セットアップを紹介します。 私たちはつらい感情を感じているとき、 それがいかにも自分自身であるか のように感じてしまうことがありますよね。 でも、感情は感情なのです。 私たちが「感じている」ものです。 そして、感情は私たちにいつも 何かを教えています。 感情は私たちに注意を促している ということは以前にも書きましたが、 ネガティブな感情は私たちに 「今の考え方は、あなたにとって、 よくないよ~」 と教えているのです。 そして感じ続けると心身に負担がかかります。 その感情が今、自分の中にわき あがっていることをまずは認め、 避けないことが大事です。 感情の役割を理解し、 自分にとって「よくない」考えを 手放したときに、自分が本当に 進みたい方向に自由に 歩みだすことが出来ます。 そこで、下記に8つのセットアップ・ フレーズを紹介します。 それぞれのセットアップを自分が 納得いくまで一つづつやってみるのも 良いし、すべてを順番に一通り行うのも良いです。 EFTは柔軟であり、自由であることを 忘れないでくださいね。 自分にあった形そして言葉に 置き換えるのももちろんOKです。 それぞれのセットアップの後には、 思い浮かぶリマインダーを言いながら タッピングを行ってくださいね。 ネガティブをまず8箇所x2で言った後に、 ポジティブをさらに8箇所x2言うことを お勧めします。   一例: ネガ:悲しい、この感情は私の中にある、離れようとしない、 体中に感じる、つらい、もう感じるのはいやだ、苦しい、 私の一部のように感じる ポジ:私の中にあるのを認める、注意を向けてくれている、 感じられることを感謝する、この感情は私が作っている、 コントロールできる、手放せる、自由になれる、平和を感じる   このように思いついた言葉を自由に言ってくださいね。 では、ネガティブな感情を手放すためのEFTをどうぞ: 1.「○○がきっかけで今○○を感じているけど、 この感情をまずは認めることを受け入れます。」 2.「この感情は私の一部のように感じるけれど、 これはただの感情であり、私が望めば手放すことが出来ます。」 3.「今までは感情を手放すことが出来なかったけど、 今の私は自由に、好きなだけ、いらない感情を手放すことが出来ます」 4.「この○○の感情は今だけではなく、過去に経験をし、残っていた感情でもあるけど、 時間や空間に関係なく、今そのすべてを手放すことが出来ます」 5.「この○○の感情は私が前に進むのを妨げているように感じるけれど、 今の私の考え方が私のためになっていないことを教えていることを 受け入れ、自らの力で今、全身からたたき出します」 6.「この○○の感情を私がずっと感じることも、手放すことも、 どちらも私の自由な選択であるだけなので、私は自分のために 手放すことを選びます」 7.「この○○の感情はいつになったら消えるのだろうと 不安になるけど、いつ手放すかも私の選択であるから、 それを今、完全に手放すことを選びます」   ここまでEFTを行って、まだ感情が 残っているけど、疲れを感じたり 時間がないときは8番目のステップを 行って終了してください。   8.「まだ○○は残っているかも知れないけれど、 そのすべてがこれからも引き続き、じわじわと 抜けていくことを選びます」   EFTやその他のエネルギーワークを 行うとき、水分補給をすることを 忘れないでくださいね。 そして無理をせずに、疲れを感じたら 直ぐに休みましょう。 力を抜きながら、リラックスをしている 自分のイメージを作ってください。 そして、ネガティブから解放され、 自由に心地よく川の流れにそって 流れている自分を受け入れてください。 手放したときに自由になるだけではなく、 すばらしいものを引き寄せる ことにもなります。 何を引き寄せるのか、楽しみにしてくださいね~♪ *EFTについてご存知でない方は EFT-JapanのHPにある、無料のネットセミナーを ぜひご覧ください: http://www.eft-japan.com/event201704.html  

孫に教えられて~♪

今はもう高校生の孫娘が まだ小学校の頃、私と二人だけで 小旅行をしました。 その夜ホテルで眠る前に孫娘が 自分の感情について 話してくれました。 「ばーちゃん、わたしね、さみしくないのよ」 ととても不思議そうな顔で 言い始めたのです。 「良いことじゃない」 と私が答えたら、 「でもね、さみしくないのよ~」 とまた困った顔をしているんです。 そして 「いつもはね、バーちゃんちに お泊りするとき、ママがいないと ちょっと寂しくなるんだけど、 今日はねさみしくないのよ・・・」 と説明をしてくれました。 「じゃ、どんな気持ちなの?」 と尋ねると、 「あのね、たのしいのよ~」 とまた、ちょっと困った顔を しながら言いました。 「そうかぁ、楽しんだね~。 好いことじゃない。ママだって 楽しんでもらいたいと思ってるよ」 と伝えました。 それを聞いた孫は安心した顔で 楽しそうに部屋の中で踊り始めました。 孫の不思議そうな顔、 そして困った顔を見て、 微笑ましいと思いながらも、 感情の大きな証拠を見せてもらった 気分でした。 ママが一緒じゃないのに寂しくない・・・ それが孫には不思議で少し申し訳ない 気持ちもあったのでしょうね~(^^; でも、「楽しいという思いが 寂しいを消し去ることができる。」 そのことも気付きでした~☆ 子供から学べることは本当に多くありますね~♡ みなさんの周りにはどんな素敵な 小先生がいますか? ちょっと注意を向けるだけで、 素敵なレッスンを引き寄せる ことができますよ~♪

宇宙は腕の良い料理人~♪

私の本 「あなたの望みを世界一早くかなえる法則」 からの続きです~♪ この法則を料理人に例えてみましょう。 あなたが釣ってきた「魚」 そして収穫してきた野菜を ある料理人に渡します。 この料理人は素晴らしい腕の持ち主で、 あなたが渡す材料の材質をそのまま生かし、 自然の味わいを引き出すことができます。 どのような材料も、その自然の持ち味を 壊すことなく、あなたが渡した材料を 調理し、あなたの前にその料理を ならべてくださいます。 その料理人は、あなたが渡した食材だから、 あなたがその食材を好んでいると 思っています。 なので、その味をひき立たせることに 集中をして料理をしています。 あなたがサンマとにがうりを渡している のなら、料理人はあなたが苦味の あるものが好みだと思い、 その苦味が味わえる料理を選ぶでしょう。 あなたが渡したものがカニとトマトなら、 あなたがエスニックな料理を好んでいる と思うかもしれません。 その食材が何であれ、料理人はあなたの 材料をもとに、その食材にあった料理を出してきます。 この例えの料理人は「引き寄せの法則」です。 食材はあなたの思考と感情です。 引寄せの法則の役割はあなたが差し出す 「食材」をもとに、その食材に一番あった 料理をあなたに出すことです。 この「料理人」宇宙一と呼ばれる 腕のすぐれた料理人なのです。 あなたの食材の持ち味を最大限に 活かして、あなたに料理を差し出します。 あなたは気づいていない かもしれませんが、 引き寄せの法則という料理人は これまでにもずっとあなたに 「料理」を出してきています。 あなたが何かについて嬉しいイメージ そして感情を感じたとき、 それはエネルギーとなって 宇宙一の料理人に届けられます。 届けられたエネルギーは料理人の 手によって調理され、 「嬉しい」という味を生かした料理が あなたに届けられています。 嬉しいと言っても形は様々です。 尊敬する人からの褒め言葉、 素敵な人からのプレゼント、 分かり合えた喜び、 素敵な出会い、 ペットとの時間。 あなたが「嬉しい」と再度 感じるものが届けられます。 逆にあなたが何かについて 「いやだ!」というイメージをし、 感じたものも同じように エネルギーとなって 宇宙の料理人に届けられます。 そして法則という料理人は その材料をもとに、 あなたがさらに「いやだ!」と 感じるような料理を届けるように 腕を尽くします。 料理人はあなたと相談をして 料理をするようなことはありません。 あなたが届けた材料を見て、 それにあった料理を パーフェクトに作り、 届けるだけです。 「あなたの望みを世界一早くかなえる法則」より https://amzn.to/2CTOXDy

17秒でハッピー!

私の本からの内容を 紹介したいと思います♪ あなたは自分のためだけに 17秒間の時間をささげられますか? 17秒といったら、 本当にわずかな時間ですが、 幸せを自分なりにイメージし、 心と体でじっくりと17秒 感じることができますか? 自分という存在以外は何も 思考や意識に入れず、 ただただ、「しあわせ~」 と頭でイメージして、 深呼吸をしながら 「幸福感」を心と身体で 感じてみてください。 幸せを感じさせるものなら 何でもいいです。 想像してください。 広い野原で、新鮮な空気を吸って、 リラックスしている自分、 またはビーチでカクテルを 飲んでいる自分を想像しますか? 美味しいチョコレートケーキと 香り高いコーヒーを味わっている自分。 それとも寒い冬の午後、 コタツに入ってテレビを見ながら お茶を飲んでいる自分でしょうか。 または子供と楽しく、 元気に遊んでいる自分のイメージを 想像しますか? 愛する人と寄り添っている イメージが浮かびますか? あなたが「しあわせ」と感じる イメージなら何でも良いのです。 あなたがそのイメージを想像して 「しあわせ」と感じることが大事なのです。 なぜなら、 その「しあわせ感」は エネルギーであり、 そのエネルギーがさらに 「しあわせ」を感じさせる 出来事を引き寄せてくるからです。 すべての人に変わりなく 働いている法則があります。 それは重力と同じように、 自然界の法則なのです。 この法則はわたしたちが何を 考えそして感じているかを エネルギーとして受け入れ、 そのエネルギーを原料として 何かを作り、作ったものを 私たちに届けます。 つづく~☆ 「あなたの望みを世界一早くかなえる法則」より https://amzn.to/2CTOXDy  

2万人が一つになって楽しむエネルギーはすごい~♪

今日はとても楽しい気分になる 「ダンス」を紹介します(^^) 2009年に行われたものですが、 大勢の人が一つになって 楽しんでいるエネルギーが 伝わってきます♪ このモブ・ダンスは、 その当時放送されていた、 Oprahの番組の24周年記念の Kickoff コンサートで 撮影されたものですが、 そのコンサートに参加された 20000人以上の ファンがその前に一つのダンスを学び、 みんなで踊った内容です! 最初は一人の女性が一人で 盛り上がっているように見えますが、 そこから数人が参加するようになり、 最終的には20000人以上の人が けっこう複雑な踊りを一緒に 踊っています! みんなで練習はしたのでしょうけど、 それにしてもあれだけ大勢の人が タイミング良く一緒に踊れるなんて すごいと思い、感動しました。 特に途中で行われるウェイブはすごいですよ! Oprahはこのことは何も知らず、 ステージマネジャの方からカメラを 渡され「ここに立っていてください」 と言われてステージの横に立っていました。 (ときどきステージで口を大きく 開けて感動している、黄色のシャツを 着ている女性がOprahです。) 曲自体もすごく元気を感じさせる ものですが、何と言っても、これだけの 人が一つになれる、そして楽しめる、 このエネルギーは凄いです~♪ 2万人もいると、その中には人に言えない 苦しい問題を抱えている人もいたと思います。 でも、この瞬間はそれを忘れて、 楽しいエネルギーを目いっぱい創っています♪ ここから流れが変わって、ポジティブに 動き始めた人もいるでしょうね~(*^-^*) ぜひ見てくださいね~☆ そして、そのエネルギーを感じてください~♡ (はじめは、スピーカーは低めが良いかもです~(^_-)-☆) やっぱり楽しいが一番ですよね~♪ Enjoy!!!♪

「自動運転」はやめよう~☆

前回の続きです☆ 「ほしいもの」についてを 考える時、あなたはどんな 気持ちになりますか? たとえば、「お金がほしい」と 思っていて、それを創造 しようと思っているなら、 そのお金のことを考える時に 喜びを感じますでしょうか? お金のことを考えたときに 「ネガティブな考え」が 入り込んでいませんか? 「借金がまだある」 「直ぐには入ってこないだろう」 「親に心配ばかりかけている」 という考えやイメージが 浮かぶなら、それはポジティブな エネルギーに変わっていけませんよね? お金が手に入った時の 喜びを今感じることが大事です。 家族や大好きな人が 喜んでいる顔をしっかりと イメージする~☆ お金が入った時の心の平安と 喜びを感じる~☆ それが一番の近道です。 そして、そこで思考が 「でもね・・・」と言って、 邪魔をしてきたら、 思考に向かって、 「邪魔をしないで! 私はこれから自分の考えを 自分で選ぶんだから」 と話しかけてください。 これまでは「自動運転」を していた思考のハンドルを しっかりと握ってください。 今までの「人生の自動運転」で ほしいものが入って こなかったのなら、これからは 自分でしっかりと運転をしましょう。 そして行きたい目的先を しっかりと意識して、 楽しみながら進みましょう。 それでも、ほしいものに ついて考えている時に どうしても不安や他の ネガティブな考えが 入り込むことがある かもしれません。 そうであれば、そのことに ついてではなく、 何かほかのことについて を考えてください。 とにかく楽しくなることを 考えてください。 大好きな人のことを想像する 過去の楽しかった 思い出を思い返す 楽しい映画を見る 楽しい音楽を聴く、 などなど ポジティブな気持ちに なることを想像しましょう♪ ポジティブなエネルギーの 波動を創ることが大事です! これから毎日の生活の中で ぜひぜひ意識してくださいね。 今日は「楽しい」と思える 時間がどれくらいありましたか? 昨日は? その前は? はじめは一日中の中で5~30分 かもしれません。 それを意識していっているうちに その30分が1時間、 1時間が2時間、 2時間が3時間と、 どんどん増えていきます。 そしてはじめは意識を 向けなければいけなかったことが もっと自然に、素直にできる ことへと変わっていきます。 子どもたちに見習いましょう~ そしてポジティブな波動の道を しっかりと創りましょう~ 子どもたちは楽しむことの名人です! その子どもたちをじっくりと観察して ヒントを得てください。 そして親のみなさん、 先生のみなさん、 また他の大人のみなさん、 お願いがあります。 子どもたちが楽しく 遊んでいる時はやさしく 微笑みながら見守ってください。 「ポジティブなエネルギーを 創ってるんだぁ~」 と温かく見守ってあげてください。 子どもたちは未来にとっても 大切なことを自然にしているのですから~♪ 「今のイライラ」よりも 「子供の楽しい未来」を 意識してくださいね。 子どもたちがその楽しい ポジティブなエネルギーを そのまま大人になっても 素直に創り続けられるように 守ってあげてくださいね。 愛する子どもたちの未来の […]

楽しむことは凄く大事~♪

今日は「楽しむ」ことについて 書きたいと思います☆ 何度も「楽しむ」について 書くことには意味があります。 それだけ大事なことだからです! 楽しいことが夢の実現への 近道であることを信じられない と思う人もまだ多いと思います。 特に日本では「努力」「頑張る」や 「一生懸命」という言葉が日常的にも 使われているように、「楽をして」 何かを得ることはできないという 社会のインプットがあるから かもしれませんね。 でも「自然の法則」があります。 引き寄せの法則と密接に 動いている法則です。 それは子供達を見ることで 大きなヒントを得ることが出来ます。 子供達が一番得意としている ことは何でしょう? それは遊ぶことです。 遊んで楽しむことです。 大人から見たら、「何が そんなに面白いんだろう?」 と思えるようなことをして 楽しんでいます。 押入れの中に入って楽しんだり、 庭にある枝を見つけて遊んだり、 走り回って楽しんだり、突然、 踊りだして楽しんだり、 様々な状況を利用して 楽しんでいますよね? そして、親から「静かにしなさい!」 と怒られたとしても、しばらくすると また直ぐに遊び始めます。 子供達はそれだけ、「楽しむ」ことが 大事だと「自然に」分かっているからです。 これは生まれてくる前から既に 知っていたことであり、そのために 生まれてきています。 私たち大人も同じでした。 子供のころを思い出してください。 楽しく遊んだり、色んな遊びや 楽しいことを想像したりしてましたよね? それをある時点からしなく なったのはなぜでしょうか? 親や他の大人から叱られ、 楽しむことが「いけない」ことに 思えてきたからでしょうか? 楽しむことでエネルギーが ポジティブに動き出します。 ポジティブなエネルギーが 動き出して、はじめて、 本当にほしいものとマッチした 波動が作られ、その波動に乗って、 現実に、目の前に「欲しいもの」が 形になって現れます。 私たちの脳の中にはそのことが 組み込まれてあります。 微笑むだけで脳内のセロとニンが 活発に分泌されるくらいです。 それで脳は喜び、全身もその 喜びを感じることになります。 そして、エネルギーもポジティブな 波動を上げ、その波動が宇宙に放たれ、 ほしいものが自分に流れて来れる ような「道」を創ります。 そこで大事なのは、 この道が閉ざされず、いつでも 大きく開いているような状況を 創り続けることです。 そしてそうするには「楽しむ」ことです! 楽しいことをいつも見つけることです~♪ ~次回につづく

小さな一歩も愛情を持ってみまりましょう~♪

昨日の続きです☆ 自分に厳しくすることで更に プレッシャを与えずに、 自分に思いやりを持つことが プラスへの近道の一つです。 少しでも変化した自分に 気づいてあげること。 小さな感情の変化に 気づいてあげること。 プラスに変化した自分を 認めてあげること。 自分に愛情を注ぐこと。 これはすべてエネルギーを プラスに変えていくものであり、 「ほしいもの」が入って来れる ような「波動」を作り出してくれるものです。 小さな一歩を踏み出したのに、 大きな一歩が踏み出せず、 まだネガティブに 感じているなら、 それはプレッシャになりますよね? そうするとネガティブに 再びネガティブが加わります。 でも、感情がまだネガティブ であっても、以前より少し楽に 感じられるネガティブな 感情なら、それはプラスに 変わって行っています。 そのことに、 どうぞ気づいてください。 そして一日の中で何回100点が自分に 与えられるかを探してください。 どんなに小さな変化でも良いのです。 それで少しでも楽なら100点になります。 EFTのセットアップを一つ: 「大きな一歩を踏み出せない といけないと思い、これまで 自分を責め、自分を厳しく 見つめてきたけれど、 これからはもっと自分に 愛情を持って見守ってあげよう。 忍耐をもって、小さな変化にも 気づき、認めてあげようと思う。 そして小さな一歩も、 大きな一歩も、 すべて望みへの一歩であり、 ほしいものへ近づいている 一歩であることを受け入れます」 どんなに小さな一歩も、 一歩に変わりはありません。 赤ちゃんが一歩を踏み出し、 その一歩から気づきを感じて、 次の一歩はもっと しっかりとしたものに変わり、 どんどん上手に歩き出します。 赤ちゃんのふらふらしている 一歩をけなすことはしませんよね? それを見守りながら信じますよね? 私達の感情も同じです。 小さな感情の変化に気づき、 次の時には更に気づき 以前よりしっかりとした 一歩を踏み出せます。 そしていつの間にかどうどうと 自信をもって歩けるようになります。 そんな自分を温かく見守って あげてくださいね~(^^)

その一歩も100点満点です☆

「法則」を上手く使った場面、 そして「失敗」した場面・・・ 私にも数々あります。 時には迷うもあります。 それでも、そのことに気づけたことが大事だとも思います。 これはAbraham-Hicks が講演中に 話されたことですが、 私達は一つでも「進歩」したなら、 それは100点に値します。 たとえば、ある人に対して とても強い怒りを感じて いるとします。 数学的に考えてみましょう。 「怒り」を解くためには 「許し」が式になり、 回答は「愛」となります。 この「愛」の回答が出て、 はじめて100点になりますよね? 数学的に考えるとそうなります。 でも、法則的ではちょっと違います。 法則では直ぐに怒りから愛に 飛ぶ必要は無いのです。 もちろん目標は愛ですが、 その愛に少しでも近づいたなら、 それも100点なのです。 すこしでもプラスに変化が 出来たならそれは100点です。 怒りを感じるよりも憎しみを 感じるほうが楽なら、 その感情が変わった時、 それは100点。 憎しみから「がっかり」に 変わったなら、それも100点。 「がっかり」から「どうでもいい」 に変わったときも100点。 「どうでもいい」から「望みがある」 と感じたときも100点です。 ネガティブな感情の強さを 少しでも楽に感じられるように 変化させられた時、 それはどんなに小さな動きに 見えたとしても100点なのです。 そのことに気づき、変化をさせた ことが大切であり、 赤ちゃんの一歩も、 巨人の一歩も同じ一歩なのです。

薔薇の木がが「間違って」届いたた~?

今日はある女性の「引き寄せ体験」 を紹介します。 その方はある日、花屋の前を通り、 美しいバラの木を見ました。 そして「私もバラの木がほしい。」 と思ったそうです。 その瞬間、頭の中でバラの木が 自分の家に運ばれるのを想像しました。 そして数日が経ち、バラの木が実際に プレゼントとして届けられました♪ その送り主のお友達にお礼の電話をし、 「ありがとう、ちょうどバラの木が ほしいと思っていたのよ♡」と言うと、 その友達は「私はバラの木ではなく ゆりの花を贈ったのよ」と言いました。 花屋が「間違えて」オーダーを 間違えてしまったようです! このように、どのような形で「想像」 したものが現れてくるか分かりません。 ほしいものを考える時、それが現れる 「方法」「道順」を一緒に考えて しまう癖がありますが、引き寄せの 法則ではそこを考えないのが大事です。 Ask,Allow,Answerでしたね☆ 「欲しい」と思った瞬間に 注文はもうしています。 あとは法則がそれを創り出して いることを信頼し、任せる☆ 「一番良い」方法で私たちの前に ほしいものを運んで来てくれることを 信頼し、楽しみにするだけです♪ そこでEFTのセットアップ: 「望みが直ぐに、そして計画した とおりに表れなければ、つい 焦ってしまい、イライラして 希望を失くしてしまうけれど、 宇宙の法則が必ず私の願いを 運んできてくれることを信頼し、 その日が目の前に現れることを 楽しみに待ちます♪」 みなさんも焦らずに、沢山の 楽しい想像(注文)をしてくださいね~ 「人は心配をせずに願いを持つならば、 その願いは必ず叶えられる」 と言われています。 心配や焦る気持ちがあれば、そのことに EFTでトントンして取り除き、その後は 信頼と喜びで「想像を創造」しましょう~♪

引き寄せの法則の運転をマスターしよう~♪

何ごともそうですが、 引き寄せの法則の「運転」も マスターするためには 練習が必要です。 それには何と言っても考えを ポジティブに誘導することです。 ネガティブに考えている時は 「自動運転」で行っていることが 多いからです。 「このことはネガティブに考えよう。」 と意識して考えている ことはないですよね? でもポジティブに考えることを マスターするまでは意識的に 「このことはポジティブに考えよう。」 と自分に言い聞かせる必要が 必要かもしれません。。 前回に引き続き、意識向けレッスンを紹介します☆ 「もし○○○だったらどうしよう・・・」 という文の中の○を埋める としたらなんと書かれますか? 自動的に考えた場合ネガティブな 言葉が浮かぶことが多くあります。 「もし、お金が足りなかったらどうしよう」 「もし、○○○が上手く行かなかったどうしよう」 「もし、○○○が間に合わなかったどうしよう」 と言う風に考えがちです。 これを「引き寄せの法則」的に 考え、意識的にポジティブに 変えて行く事で、今まで ネガティブモードだった考えを ポジティブモードに慣れさせて いくことが出来ます。 「もし、必要以上のお金があったらどうしよう」 「もし、○○○が上手く行ったらどうしよう」 「もし、○○○が間に合ったらどうしよう」 ネガティブに「もし・・・」を考えている 自分に気づいたら、直ぐにそれを ひっくり返してポジティブな 「もし・・・」に 変えてみてください。 そしてそのポジティブな 「もし・・・」がそうなったら どんな気分になるかを想像してください。 意識してポジティブに考える ことはどんな状況の中でも出来ます。 それでも「私は無理・・・」と 思っているあなたにセットアップを一つ: 「こんな状況の中でポジティブに 考えるなんてとても無理だと思う。 今までの習慣もあるし、実際に 状況が悪く、私一人ではどうにも ならないと思ってしまう自分がいる。 それでも、試してみる価値は あるのかもしれない・・・ 私の頭の中は私以外にのぞける 人は誰もいないし、私は自分の 考えをコントロールできるはず。 それを信じ、 ポジティブ・レッスンを試してみようと思う」 あなたにはどんなポジティブな「もし・・・」がありますか? ぜひ、想像(創造)してくださいね~♪

「もし、・・・」の後にどんな言葉が浮かびますか~?

  もし・・・・ の後にいつもどんなことを考え、 想像されていますか? ネガティブな考えを 持っていることに気づかない 人も多くいます。 もし、上手く行かなかったら・・・ もし、イエスと言ってもらえなかったら・・・ もし、間に合わなかったら・・・ もし、お金が入らなかったら・・・ 「習慣」になっている考えや想像を キャッチしてくださいね☆ そして「意識的に」考えと想像を 変えて行きましょう♪ もし、いつもポジティブだったら・・・ もし、使えきれないほどのお金があったら・・・ もし、心がいつも安心感と愛でいっぱいだったら・・・ もし、出会う人々がすべて素敵な人だったら・・・ もし、幸せをいつも感じていたら・・・ もし、そんなことだけを考え、感じられる毎日だったら・・・ そして、もしその毎日の始まりがこの一瞬だったら・・・ さぁ、想像をはじめましょう~♪ 「想像は創造]されます~♡

あなたは「あなた」を許せますか?

あなたは「許す」ことが直ぐにできますか? 許しは「引き寄せの法則」を スムースに、そして望み通りに 動かすための大きな一歩です。 今回は「誰」か、また「何」か、 を許すこと、というより 自分自身を許すことについて 考えてほしいと思います。。 これまで様々な視点から この法則を見てきましたが、 ここでは「自分を許す」こと からどのようにこの法則が 動くのかをみていきましょうね。 まず、前にも書いたことですが、 「今、あなたが置かれている 状況、環境、現実は全てあなたが 作り出したものです!」 これは状況によっては受け入れ たくない、とても辛い真実 かもしれません。 でも、これを認めることで、 エネルギーの流れは変わり、 「法則」の流れも 大きく変わってきます。 もし、あなたが 「違う!○○さんが○○をした からこうなった!」とか 「あの人さえ何も言わなければ よかったのに。」とか 「私は自らこんな状況に 自分を置くわけないじゃない!」 「私は何もしてないんだよ~」と まだ言っているようでしたら、 上に書いた真実は耳に(目に) そして心に刺さる言葉でしょうね。 本当に痛いと思います。 私も同じように思っていました。 (そして今でもその「わな」に落ちる こともありますよ (^^;) でもね、法則からの視点で考えてみてください。 あなたが何かをした、または 何かを言ったからそうなった と言ってるわけではありません。 結果として、何かの行動をして しまったことはあるかも知れませんが、 その原因はもっと前にあります。 それは「あなたが想像したこと」です。 「上手く行くはずない」 「私に幸せは似合わない」 「どうせ裏切られる」 「世間は冷たい」 「良い事なんてない」 「人は信じられない」などなど、 と考えたことがあるでしょうか? この様な考えが習慣となって、 あなたの中での「真実」となり、 目の前の現実となっています。 「○○さんはぜったい良い顔しないわ」 「あの人は約束を守ったためしがない」 「どうせ間に合わない」 「説明をしても信じてもらえないだろうね・・・」 と「おくそく」をしたことはありますよね。(^^; そして「期待」どおりになりました・・・ 「思った通り」になったのです。 「法則」はあなたの期待に 応えただけなのです! これが分かれば、気づきが起きます。 ここで自分のことが理解できた 方には大きな拍手を送ります! (パチパチパチ!) 全ては自分の思い通りになっている と分かれば本当におめでたい事です。 でも、中にはこのことに気づいて、 逆にショックを受ける人もいます。 「私のせいで○○さんを不幸にした」 「私が想像したから○○は苦しい思いをした」 「私が想像しなければ、こんな状況に ならなかったのに・・・」 と考えてしまうかもしれません。 でも、これも「法則」の視点から 見てください。 「あなたが作り出したのは、 あなたの現実」なのです。 「○○さんが作り出したものは、 ○○さんの現実」です。 私達が責任を負っているのは 「自分の世界」「自分の現実」 「自分の想像」「自分の創造」です。 他の人はそれぞれに自分の「世界」 「現実」を作り出しています。 では、許しは誰のためにしたら 良いでしょうか? そうです、まずは自分のためです。 今の環境、毎日の生活に不満があるなら、 自分の周りの、自分が見える世界を 創り出したことを許しましょう。 誰かに許してもらう必要もありません。 あなたが自分を許すことが大事です。 心から「ごめんなさい」、 「許してください」と 自分に言いましょう。 実はあなたの中には とても許しの心の深い 「あなた」もいます。 あなたが心から「ごめんなさい」 と想えば、深い愛情のエネルギーで 包まれるでしょう。 それを「期待」してくださいね。 あなたが自分を許した時、 あなたは他の人を許すことが […]

法則の最後のステップ「Allow」、受け入れましょう♪

「引き寄せの法則」の3番目のステップ、 それは「Allow」です。 Allowを英和辞典で調べると 「許す、許可する」と書かれて ありますが、ここで用いている意味を 考えると、それは「受け入れる」になります。 考えてみてください。 はじめの2つのステップ「Ask」 そして「Answer」はほとんど自動的です。 「Ask」に関してはそれを意識的に 行っているかどうかで差はありますが、 自分がほしい現実を想い浮かべ、 その想いは自動的に宇宙に送り出されます。 そして、その瞬間に宇宙は私たちの 願いを叶える準備を即座に行います。 ここまではとても簡単なことです。 そして最後のステップの「Allow」が もっとも大切で、重要なステップ なのですが、ほとんどの方が難しいと 考ているものです。 そこで「許す」そして「受け入れる」 について少し考えてみましょうね。 これまでセミナーやセッションなどで 出会った方々の多くは 「自分を受け入れる」 ことが難しいと感じています。 数十年の間に体験してこられたことが そうさせています。 そのため、現状から抜け出し、 望みを叶えるだけの価値が自分にはない と考えてしまいます。 また、これまでの生活環境の中で 様々な人の「考え」をそのまま 自分の中に植えつけている方も 多くいらっしゃいます。 「私たちの家庭では成功した人なんていない」 「そんなに楽にお金が入るはずがない」 「そんな甘い話があるわけないじゃない」 など 「よかれ」と思って述べられた人々の 言葉が染み込んでいることがあります。 こういう考え方が日常の習慣になっていると、 「自分の可能性」を受け入れることが 難しいですよね。 実際に 「私には幸せを手に入れる価値はない」 「そんな資格もない」 「望みを叶えるなんて出来っこない!」 「宇宙が私なんかのために何かしてくれるわけがない」 と考えてしまいます。 でも、もうすでにこの「法則」は あなたの個人的な世界で動いています。 無意識な状態でも「Ask」を実行しており、 自動的に「Answer」が動いているのです。 そして、この法則は意識することで 素晴らしいものをいっぱい運んで来てくれます! そこでこの「Allow」のプロセスも意識し、 まずはその結果が現れることを自分に 「許し」ましょう! そして、そのエネルギーの流れが素直に 自分の世界に現れることを 「受け入れ」ましょう~! 自分がこの法則を受け入れる 価値がない、またはこれが特別の人 のためのものであり、自分にはそれを 受け入れる力がないと思っている人に セットアップ・フレーズです: 「こんな法則が本当にあったら 良いなぁとは思うけれど、 これは夢物語だし、ましてや、 私みたいな人間にほしいものを 何でも手に入れる力なんて あるわけがない、と思っているけれど、 一回だけでも、小さいものでも 良いから、試してみようかなぁ・・・ 小さいものだったら何とかなる かもしれない、これだけ世界的に 話題になっているぐらいだから 何かが現れるかもしれない。 まずは試してみよう。 そしてその分だけでも信じてみよう。 きっとびっくりするだろう~」 小さいものでも何でも良いです! ぜひ、試してみてください。 私の知り合いで手帳がほしいと考え、 この法則を試された方がいます。 そしたらなんと一週間以内に5冊も 手元に届きました! 懸賞で当たったもの、 友人から頂いたもの、 職場でいきなり配られたものなど、 本人もびっくり! ゲーム感覚でまずは試しては いかがですか? 実はそれが「Allow」の大きな助けに なります! 法則を一番上手く動かす方法は 「楽しさ」を感じることです。 お楽しみに~♪

引き寄せの法則の2番目のステップ「Answer」

願いが叶うための次のステップは 「Answer」です。 嬉しいことに、このステップで私達が することは何もありません。 「法則」がすべてしてくださいます。 私達が「Ask」の段階で願ったことは 瞬時に創り出されるそうです。 そしてそこに向かえる一番良い 「道順」を選んでいます。 このことを、「法則」がカーナビと 仮定して説明してみますね。 私達はどこかに行きたいと思った時に カーナビにその場所を入力します。 これが「Ask」のステップです。 そしてカーナビ(法則)はその場所に たどり着くための一番良い道順を 検索します。 私達はカーナビに任せて 運転するだけです。 「法則」も同じように働いています。 私達が願ったことに対して、 一番良い道順を検索し、 あとは私達が「運転」するのを 待ているだけです。 そして「行き先」は必ず現れます。 「法則」は全ての人たちに同じように 働いています。 「良い人」も「悪い人」のためにもです。 法則なので、一部の人だけのもの ではありません。 またこの法則は「行き先」を私達が 自由に選ベるようになっています。 カーナビだとピッピッピと住所などを 入力しますよね。 同じです。 願っている「行き先」のインプットの 仕方は私達の考えです。 良い考えも悪い考えも、 すべてインプットされます。 そのため、今何を考えているかを いつも注意する必要があります。 でも、やり直しも何度もOKです。 大事なのは、それに気づくことです☆ 今日のEFTセットアップ: 「何度も何度もこのことは心に 入れたつもりなのに、それでも いつもの習慣で良いことを 思い浮かべ続けることが出来ず、 つい無理だと思ってしまうけれど、 それでもいつでもやり直しが きくこの法則を信じてみよう。 そして今この瞬間から素敵なことを 想像し、創造しよう~」 ほしいと願っていることを ポジティブに考えられない こともありますよね? たとえば、「許せない」と思っている ことを無理やりにポジティブに 考える必要はありません。 ただただ、何かポジティブに感じられる ことを考えれば良いのです。 なんでも良いのです。 気持ちが晴れ、にっこりできることを 想像してください。 あなたらしく、 楽しんでくださ~い♪

素敵な引き寄せのために、今日からできること~☆

今日は具体的に毎日できることを紹介します。 「ASK」のステップでお願いすることを 書きましたが、お願いした後は、 そのお願いへの「方法」を法則に 任せることが大事です。 そこで毎日、何をお願いしたいかを意識し、 その後は任せることも意識できるように 「目に見える形」を取ると分かりやすいと 思います。 Abraham-Hicksが実際に提案されて いるものを紹介します: まず一枚の紙を用意します。 その紙の真ん中に縦の線を書き、 右と左に分けます。 右側には今日一日の予定を書き込みます。 仕事の内容だったり、誰かと会うこと、 または洗濯や掃除など家事を書き込みます。 そして左側には「法則」に任せたい ことを書き込みます。 愛のあるめぐり合い、家族の幸せ、 仕事の喜び、世界平和など、 自分では直ぐに行動する方法が 分からない事柄を書き込みます。 この左側には、書き込んだものは すべて「法則」に任せると言う思いで 書き込んでください。 そして、そのまま任せて、 一日を過ごします。 一日を過ごしている間もすることがあります。 それは「何を感じているか」 について意識を向けることです。 ポジティブな感情を感じているでしょうか? それとも、ネガティブな感情を 感じているでしょうか? ネガティブな感情を感じている以上は 「法則」に任せた内容は目の前に 現れません。 これはとても大事なことなので、 覚えていてくださいね。 「任せた」内容のことを考えると ネガティブに感じるのであれば、 ほかの事を考えましょう。 楽しく、微笑み、笑えることを 考えましょう。 好きな人の写真を愛情いっぱいで 見つめたり、元気を出してくれるような 音楽を聴いたり、コメディを見るなど、 ポジティブな感情を引き出すことをしましょう。 無理やりに、今ネガティブに感じている 状況をポジティブに考える必要はありません。 ただただ、何でもいいのでポジティブな 感情を感じることです。 ネガティブに感じている以上はポジティブ なものは現れることができません。 これが「類は友を呼ぶ」法則と同じです。 それでも、どうしても、ネガティブから 抜けられないと感じることがあるかもしれません。 そのような時はハワイのHo’onponopono の マントラを試してください。 I’m Sorry (ごめんなさい) Please Forgive Me (許してください) Thank You (ありがとう) I Love You (愛しています) これは特にネガティブな感情を感じさせられた と思ったときに有効です。 「許せない」「不安」「怖い」と思える状況が 起きた時も唱えてみてください。 このマントラをセットアップに することもできます。 たとえば「許せない」と思った時は: 「○○○がしたことを許せないと思うけど、 その状況の責任が私の感情にもあることを 受け入れ心からお詫びしたいと思う。 本当にごめんなさい。 そしてぜひ許してください。 私の中にネガティブな感情が動いている ことに気づかせてくださって。 ありがとうございます。 感謝を込めて心から愛を贈ります。」 この後、タッピングのリマインダーは 上の4つの言葉を繰り返してみてください。 そして対象(人や状況)に愛がいっぱい 注がれているとイメージしてくださいね. 後は素敵な法則に任せましょう~♪ そしてそのままポジティブで楽しい一日を エンジョイしてくださ~い☆

子どもの頃のワクワク感を思い出して~♪

前回、ご紹介しました引き寄せの法則の 流れの「Ask、Answer、Allow」の 第一ステップは Ask です。 Askとはお願いをすることです。 宇宙に「注文」を出すことです。 何かを創造し、引き寄せるためにはまず、 エネルギーで何を創り出したいのかを 想像することが大事ですよね。 想像したものが創造され、目の前に あらわれるように「お願い」をするのが ステップ1となります。 このステップで大事なのは、 誰または何にお願いするかは関係なく、 お願いしたものが叶うという思いが 大事です。 お願いすることにはコツがあります。 私達は何かがほしい、または目標が ある時はあまりにも具体的にそれを 考えすぎることがあります。 いつまでに、どの方法で、こんな形でほしい~ と、現れる方法まで考えてしまいます。 そして、時間がかかりすぎると思うと 最後には「やっぱり無理かな。 そんな状況になりそうにないな・・・」と あきらめてしまうことがあります。 その「よけいな」考えを全てなくすことが コツです。 お願いする時は、とにかく結果だけを 考えることが大事です。 そして、それが未来に待ち受けている という喜びを「今」感じることです。 子どもの頃の「遠足の前の日」を 想像してください♪ 遠足はまだ「未来」のことですが、 そのワクワク感は、前の晩に夜も眠れない ほどに子どもにとっては楽しみです♪ この感覚がコツです☆ どのようにその結果にたどり着けるかを 具体的に考えてしまうと、そレが現れる順序 まで決めてしまっており、より多くの可能性を 止めてしまっています。 山上にたどり着く道はいくつもあります。 同じように、私達が目標にしていること、 願っていることにたどり着く道も、私達が 思いつかないほど多くあります。 ですから「方法」は任せることです。 私達が願う時にすることは、 ただただ、結果をイメージし、感じること。 それだけです。 そして、それが叶う方法はお任せること。 私達が想像つく以上に宇宙の法則は 私たちの夢が叶う素晴らしい方法を 知っています。 そして一番の近道も選んでくれます。 ですから、それはお任せしましょう。 そして、夢が叶うことを感謝しましょう。 そう。 もう、叶ったという思いで~♪

17秒で願いが叶う法則♪

前回の投稿で感情が案内役であることを お伝えしました。 そして感情は思考と一緒に働き、 強い磁石になっています。 今あなたが思い、そして感じていることを 引き寄せていることになります。 それなら、一番大事なことは、 楽しく感じることをどんどん 考えることですね♪ 「そんな簡単すぎることは信じられない」 と思うかもしれません。 ほとんどの人がそう思うからこそ、 ほしいものを手に入れることが 出来ないないのです。 一生懸命に働かなければ収入は上がらない。 そう思えばそうなります。 そう思うと、どんな気持ちになりますか? 本当に喜びを感じながら一生懸命に 働いているでしょうか? 一生懸命働くことが楽しいと心身から 思えるのだったらそれは本当に 「ほしい」ものでしょう。 実際に一生懸命働いて、楽しいと 思う人もいます☆ でも、もし一生懸命に働いて、 疲れを感じ、もっとしなきゃという 思いにいつも縛られているようなら、 それは本当にほしいものとは言えません。 感情は私たちの心が望んでいるものが 何かを知らせています。 心と身体で「喜び」を感じているなら それは望んでいるものです。 心と身体が「辛さ」を感じているなら それは望んでいないことです。 少し時間を置いて、心が何を言っている のかに「耳」を傾けてくださいね。 何を考え、何を感じるかを自分で 選びましょう~☆ それにマッチするものが現実に なっていきます。 人には宇宙の中で大きな役割が あるそうです。 それは、私たちの考え、思い、感情が 宇宙を形にしていっているそうです。 今、私たちの前に現れている身近な 様々な「便利道具」もすべて、 過去の人々たちが 「もっと生活が楽になるものないかな?」 「移動がもっと早く出来たら良いね」 「掃除がもっと楽になるようなものがほしい」 などと言った「考え」が形となり、 今の私たちの目の前に車や電車、 飛行機などが現れ、洗濯機、掃除機なども 形となりました。 このように私達が「ほしい」と思うものは 全て宇宙に瞬時に飛んでいくそうです。 そしてその「ほしい」と思ったものは 直ぐに準備されます。 あとは「受け入れ」だけです。 ほしいものを手にする手順は 3つのAからなっています: ASK お願いする ANSWER 答え ALLOW 受け入れる (許す、許可する) ASKはそのまま、望みを願うことです。 何がほしいということを素直に思うことです。 ANSWERは自動的です。 願ったものに対しては瞬時にして宇宙が 準備をはじめます。 そしてALLOW。これが大きな鍵です。 私たちの考えそして感情の波動を宇宙に 合わせて受け入れる必要があります。 これがもっとも大事な部分です。 ASKとANSWERはだれもがいつもしている ことです。 ほしいものも、ほしくないものも、 宇宙は直ぐに与える準備をします。 そして、「ほしくない」と思っている ことが以外にも「簡単」に入ってくるのは 「ほしくない」ものとの波動が強く 働いているからです。 このASK、ANSWER、ALLOWについては 一つづつ具体的にこれからの投稿で 説明していきますね。 ちょっと時間がかかるので、 その前に直ぐ出来ることをお伝えします。 それはとにかく楽しいことを考え、 感じること♪ これは本当にとても大事なことであり、 望みへの、そして成功への秘訣です! 「何?そんなこと?」って思わないで ください。 少しの時間でもいいので、楽しくなる ようなことを考えてください。 全身が喜ぶようなことを考え、 想像してください。 17秒という時間が大事だと アブラハム・ヒックスは言っています。 この17秒の間に想像し、そこで感じた 喜びは2000時間の労働と同じだそうです。 それが2回(17秒ⅹ2)になると、更に 労働時間は10倍になるそうです。 そしてこれを4回(68秒)続けると 200,000,000の労働時間と同じになります! (このことは私の本: 「あなたの望みを世界一早くかなえる本」 で詳しく説明しています) https://tinyurl.com/yco3fa2p それだけ私たち人間の思考そして感情の 力が大きいと言うことです。 […]

感情はあなたをガイドする第六感です~♪

私たちには生まれたときから備わっている「案内役」 (ガイド)があります。 それは「感情」です。 毎日感じているものですが、その役割について知って いる人はまだ少ないようです。 すでに「知っている」5感(視覚、聴覚、触覚、味覚、 嗅覚)について知っていても、毎日意識している わけではないので、第6感である感情に 気づかないのも無理はないですよねー☆ でも、5感と同じように「感情」というのは私たちに 色んなことを教え、そして気づかせる役割がります。 時々「やっかいなもの」と思うかもしれないけれど、 これはとても素晴らしいギフトなのです。(^^) 大きく分けてこの「案内役」は二つの感情で 案内しています。 それは「ポジティブ」と「ネガティブ」感情です。 私たちはその感情をさらに具体的に感じてます。 悲しい、憎い、寂しい、怖いなどが代表的な 「ネガティブ」感情で、嬉しい、楽しい、愛しい、 などが「ポジティブ」感情になります。 では、この案内役はどのように私たちの感情を 使って案内しているのでしょうか? 私たちが何かを考えた時に、そこには何らかの 感情が伴っています。 前回、書きましたように、これまでは意識せずに 「自動運転」で考えていたため、多くの場合、 気づかないうちに「ほしくない」ものを 創造してしまっていることがあります。 でも、私たちの中には「気づく」ためのツールとして 感情があります。 もし考えていることがほしいものであれば、嬉しい! 楽しい!ワクワクする!安心!など「ポジティブ」の 感情を感じます。 もし「ほしくない」ものであれば、心配、怖い、 悲しい、など、「ネガティブ」な感情を感じます。 これが「案内役」の役割です。 私たちができることはまず、自分の感情に 気づくことです。 今、考えていることは自分にどんな感情を 感じさせているのかに注意を向けるだけで、 自分が「ポジティブ」な方向に向かっているか 「ネガティブ」な方向に向かっているのかを 知ることができます。 「ポジティブ」な気持ちであれば「ほしい」ものへ と向かっていて、「ネガティブ」な気持ちなら 「ほしくない」ものへと向かっています。 だから、「ポジティブ」な気持ちになるような ことをどんどん考えればいいのです! そして、「ポジティブ」気持ちになることを どんどんするのです! この感情の案内役はあなたがどんな未来へ 進んでいるのかをいつも教えています。 未来に何が待ち受けているか(あなたが何を想像し、 創造しているか)はあなたの感情でわかります。 そして、これまでネガティブに考え、 感じたものは全て作り直すことが出来ます。 「今」考えていることから再スタートできるのです。 そして嬉しいことに「ポジティブ」感情、そして 「考え」は「ネガティブ」なものの数百倍も力が あると言われています! だから、これまでネガティブだったとしても 今からポジティブに変えるだけで、その力は これまでのネガティブを追い越して 未来へと向かってくれます!(^^) では、「今」ネガティブな気持ちになっていて、 ポジティブに変えれないと感じている人への EFTセットアップ・フレーズ: 「これまで長い間、ネガティブに考え、 感じることが習慣になってしまい、 そんなに簡単にはポジティブに変えることは できない。確かに良いことだとは思うけど、 そんなに簡単なことではないと思う。 でも、少しでも可能性があるのならせめて ネガティブに考えることだけでも変えてみよう。 ネガティブな自分を受け入れ、解放し、 自由になることを選ぶ。 そして、ポジティブな自分が花開くことを見守る」 このセットアップ・フレーズの最後の部分 (ポジティブの部分)は信じなくて 良いので、そのまま言ってくださいね。 そして、思い当たることばをそのまま言いながら タッピングをつづけてください。 (いつもネガティブ、もう習慣になっている、 簡単には変わらない、でも信じてみたい、 変わりたい、変われると思う・・・など) (EFTについてご存じない人は http://www.eft-japan.com をご覧ください) 今どんなことを感じ、何を考えているか、 それが未来に現れてきます。 今の「自分」をちょっと遠うところから 観察したり、ぐ~と心に入り、何を感じているかに 注意を向けてみたりしてくださいね。 自分の未来は他の誰かによって作られるもの ではありません。 責任をもって、そして楽しく、思い通りの未来を 創ってくださいね~♪

あなたは磁石です~☆

あなたは磁石です。 今現在、経験しているすべてのことは磁石である自分が 引き寄せています。 過去に考えたこと、そして感じたことが「あなた」という 磁石によって引き寄せられ、今、目の前に現れています。 これを言うと中には「こんな最低な状況を望んだことはない!」 と思うかもしれませんね。 でも、「望んで」はいなくても、どこかで考え、思ったのです。 「思った通りになっているのです」 もちろん、「ほしい」と思って考えたのではないでしょう。 でも、それがたとえ「そういう状況になったらいやだ」と 思っただけでもそれは「思った」ことであり、そのことに対する 思いが強ければ、強いほど、たとえ望んでいなくても、 あなたの前に現れやすくなります。 「じゃ、私がこれまでいつも否定的だったから、これからそれが 全部現れるの?」と心配になるかも知れません。 でも、この法則の素晴らしいとこは、いつでもやり直しが 効くことです。(^^) ここで大事なのが「気づき」です☆ 私達が「気に入らない生活」が目の前にあることに気づき、 それが自分の責任で現れたことを理解し、受け入れた時から、 この法則の力を本当に望んでいるものへと向きを変え、 それを現実に作り出すことができます。 気に入らない状況を「他者の責任」にしている以上は、 望みを叶えることはできません。 たとえどんな状況であっても、「今」はすべて自分が創造した ものであることを受け入れることが必要なのです。 これまでは「自動運転」をしてきたと思ってください。 この法則を知らなかったうちは、今までの習慣で気づかない うちに「ほしくない」ものについて「自動的に」 考えてきたのです。 そしてそのまま「自動的」にそこに向かってしまい、 現在に到着したのです。 でもこれからはしっかりとハンドルを握り、アクセルを踏み、 本当に行きたい場所に自ら行けるのです。 自分以外に、自分を進ませる人はいないことを受け入れて、 (意識的でも、無意識でも) 自分がいつも道を選んでいることに気づきましょう~☆ この法則は全ての人に与えられているものです。 特に「無意識」で考えていることに気づくことで 方向転換をすることができますので、自分で気づかないことを 身近な人に教えてもらうのも良いと思います。 どんな「癖」があるでしょうか? つい癖で言ってしまう言葉はないでしょうか? 表情や体の動きでよくするものはないでしょうか? 聞いてみてください。 意外と気づかない自分がいるかもしれません。 自分の人生の責任は自分にあることを受け入れることが 難しいと感じる人も多いと思います。 でも、そのことを受け入れた時に自由になれます。 そして今の現実を本当に望む現実に変える事ができます。 その助けとして、私達には、未来に待ち受けているもの、 そして「今」を作り出しているものがどのようなもの なのかを教えてくれる「案内役」があります。 それは感情です。 この感情がとても力強い案内役になっています。 そのことについては次回お伝えしますね~☆ ぜひ、シェアしてください♪

他人の視線は私に関係あるの?

英語で「What you think about me is none of my business」 とうフレーズがあります。 日本語に直訳すると 「あなたが私について思っていることは、私には関係ない」になります。 一見、ちょっと冷たい感じのフレーズと思うかも しれませんが、相手が思うことはその人自身の思い であり、その人がどんな思いで自分を満たしているか については「私」が変えることではなく、本人が 本人のために見直すことが大事であると取れます。 ケンカ、勘違い、思い違い、などで相手の気持ちや 思いが分からないことは多々あります。 実際、自分以外には全ての状況を「分かっているつもり」 でも、本人しかわからないことが沢山あります。 実は、私は本当に長い間、人の視線を気にしながら何も 出来ない生き方をしていました。 母の影響もありましたが、30代前半までは自分に 自信がなく、常に他の日との評価が気になっていました。 毎日毎日、一日中、(多分寝ている夢の中まで)そうだった ような気がします。 そのため、いつも病気をしていました。(^^; 人の視線を自分が勝手に感じていることや、自分の中に 色々な思い込みがあることに気づかず、何も分からない・・・ ただ周りが私のことをどう見ているんだろう・・・ それだけがとても気になる・・・ そんな苦しくて、長い年月だったのを覚えています。 その時は、自分が自分をどう見ているかなんて、 また、別の見方があることすら気づかなかったんです。 でも、振り返ってみると、その中で学びがいっぱい ありました。 そして、今だからこそ、感謝できることも、 もちろんいっぱいあります。 今は「自分を大切にする」ことの意味を理解し、 完全ではないけれど、そうするように心がけています。 みなさんさんはどうでしょうか? 誰かの視線が気になりますか? 人の視線を過剰に気にしすぎる時のEFTの セットアップ・フレーズを一つ: 「とてもとても長い間、人の視線が気になり、 身動きが取れなくて、私自身が自分を苦しめてきた けれど、そのことを今は理解し、これまでその中で 頑張ってきた自分を認め、感謝したいと思います。 そしてこれからは、何よりもまず自分を大事にし、 愛し、その愛を育て、心から周りに送りたいと思います」 自分に無いものは人にあげることは出来ないと言われます。 愛をいっぱい送りたい。 それなら自分をまず素直に愛さなきゃ~、ですね。 (^^)v そして心から、純粋な愛を送る。 そんな学びでした。

気づくためのツールをご紹介します☆

感情に気づくための役立てツールを3つ紹介します。 いつも読んでいるOprahからのメールの中で 数年前に、とても良いツールが紹介されたていたので、 ここでもシェアさせていただきます。 ある団体が提案しているものですが (団体名はありませんでした) よかったらぜひ、参考にされてください~☆ (日本風に、そしてEFTと少しアレンジしてます) ①四つの四角 小さい紙を用意して、2回折り曲げます。 広げると四つの四角ができますよね。 そのひとつに今日または昨日経験した何かの 出来事を記入してください。 次に、別の四角の中に、その時に感じたこと または考えたことを記入します。 同じように残り二つの四角にもその時に考え、 感じたことを書きます。 ネガティブなものを書いているなら、 それに対してEFTをしましょう~ このワークをすることで、一つの出来事に対して 幾つもの考えや感情が関係していることがわかります☆ ②10個の1円玉 毎朝1円玉を10枚用意します。 (他のコイン、石やマーブルでもOK) 右左にポケットが付いている服を着ているなら、 その10枚を左のポケットに入れたください。 (または2つの小さなポーチか封筒でも良いと思います) 一日の中でネガティブな反応をするたびに、 1円玉を左から右へと移していってください。 帰ってから、右にある1円玉を取り出し、 どのようなことでその日反応をしたのかを思い出し、 EFTをしてくださいね~ 様々な状況の中でいままで無意識に反応をしていたことが 気づけるようになります☆ ③人間ウォッチング このワークは一人でも数人とでも出来ます。 1日の中で出会う人々(電車の中やバスの中で たまたま同じ空間を過ごした人も含みます)の表情や 行動を観察し、何を考えているんだろうと想像します。 想像しているものがネガティブだと思う場合、 あなただったらEFTでどのようなアドバイスや セットアップをするかを考えてみましょう。 自分自身も似たようなことを考える習慣があることに 気づいたら、気づけたことに感謝をしながら EFTをしてくださいね☆ 上記の3つのワークはとても力強いツールになります。 何事も気づかなければ変えることはできませんので、 1日の中で無意識に何を考え、感じ、反応しているのかを ちょっとゲーム感覚でみつけ、気づけたことに喜びをもって いらないものをどんどんEFTで取っていってくださいね~♪

人生とは試練の道、それとも喜びを見出す道~?

あなたは人生は試練が多く、その一つずつを乗り越えなければいけないと思っていますか? それとも、人生は喜びで、嫌なことがあっても、そこから嬉しいことを見つけるのが目的だと思いますか? 二者選択のようですが、どちらを選んでも、それは「今」の あなたにとって正しい解答になります。 「思った通り」にすべてを創造できるのが人間の素晴らしい 才能の一つなので、もし「人生は難しい」と思っていれば、 その通りに「難しい人生」を歩みますし、「人生は楽しい」 と思っていれば、「人生が楽しい」証拠を毎日体験することになります。 引き寄せの法則では当たり前のことですよね? でも、そんなに当たり前のことを分かっていても、なぜ楽しい人生を選び、それを歩もうとしないのでしょうね? その一つの理由は「自分の人生を変える力が自分にあるなんて信じれない」かもしれません。 自分の力が信じれないと思っていれば、その通りに信じられない結果を見るようになります。 でも、他にも原因があるかもしれません。 もしかしたら、「幸せ」になるのが怖いのかも・・・ または「幸せになれなかった時にがっかりする」が怖いのかもしれません。 「幸せ」になりたいと想い、イメージしても、そのイメージ通りにならなければがっかりするだろうとまで考えることがありませんか? 本来は「幸せ」を感じるのは一番シンプルで思考の力もさほどいらないものです。 その証拠に赤ちゃんや子どもたちは誰に教わることもなく、楽しい時間をたとえ一人であっても、過ごそうとします。 ネガティブに考える「理論」は後から、周りの人の言動を見て、学びます。 だから、本来「幸せ」は自然になれる状態なのです。 でも、大人になった私たちはちょっと複雑に考えるようになり、その自然の「幸せ」を感じることから遠ざかっているんですね・・・ そうしているうちに「幸せ」になることは努力が必要だと思ってしまっています。 そして、十分な努力をしなければ「幸せ」はやってこないと、自分の中で言い聞かせてしまっています。 不幸について考える方がエネルギーの消耗は激しいのにね・・・(^^; 「幸せ」になることには大きな努力は必要ありません。 がっかりすることを恐れるのを止め、こどものように素直になりましょう~☆ 幸せに条件はありません、また誰かに幸せを作ってもらうこともできません。 (それでも多くの人は他人を通して幸せになることを期待しています) 幸せは自ら創り出し、感じるものです。 幸せになるのを怖がらずに、いま幸せになることを妨げているものを思考の中から捨て去りましょう。 幸せを感じる感情があることはすべての人に与えられている特権です。 恐れずに、「おいで~」と言いながら迎い入れましょう~♪ そこで、セットアップを一つ: 「人生を変えようと思って努力をしていても、どこかで「無理だ」と 言っている自分がおり、前に進むことすら恐れているのかもしれない。 でも、よ~く考えてみると努力をするのではなく、素直に受け入れることを 選択したらいいのかも~。 難しく考えるのを止め、幼子だったころの自然な 気持ちを思い出そう~。そして素直に手放し、受け入れましょう~♪」 子どもらしさを忘れているなら、ちょっとだけ「努力」をして、どこかの公園に行ってみてください。 そこに楽しく遊んでいる子どもがいたら、その子を観察しながら、しっかりと教わってください。 素晴らしい「先生」との出会いがあるかもよ~♪

あなたならどうしますか~?

あなたならどうしますか~? 以前、アメリカで実際にあったニュースをもとにある「実験」をして取材を進めた動画があります。 その内容をみながら、「どうして~?」って という疑問と共に今の社会が恐れや無関心によって「人を助ける」 ことさえも自然に出来なくなっていることを残念ながら、 感じました。 それでも、すべての人がそうではなく、本当に天使のような 素晴らしい人もいることにも気付かされた内容でもありましたので ぜひ紹介したいと思いました。 実際の動画は英語なので、少しだけ解説します: まず、一番初めに一人の女性が街の真ん中で貧血を起こし、 倒れこみます。この女性は実際にはスタントマンでわざと 倒れているのです。 数秒後には「大丈夫ですか?」と声がかかり、救急車を 呼ぶ人々もいます。 なぜこのような実験をしたのかと言うと、 (その後に映像が出ますが) あるアメリカの病院の待合室で一人の女性が急に倒れましたが、 倒れた後に45分もの間、待合室にいる人々や病院のスタッフからも 無視をされ、45分後にやっと注意いを向けられた時にはもう遅く、 この女性は亡くなったのです・・・ Youtubeの動画を続けてみていると再びスタントマンの女性が何度も 道に倒れこみ、ほとんどの場合数秒のうちに誰かが助けに来ます。 そこで、実験は内容を変え、こんどはホームレス姿の男性の スタントマンに同じように倒れてもらいます。 そうすると、無視して通り過ぎる人が増えてきます・・・ 中には80数人もの人が通り過ぎて、やっと一人の方が救急車を 呼びます。 その後も実験は続けられ、ホームレスの場合は数分(秒ではなく分です) たって、誰かが(触ることはなくても)電話で救急車を呼びます。 女性の場合は平均6秒で助けられ、 ホームレスの場合は平均3分でした。 再び実際にあった、別の事件の映像が流れ、そこには数人の人から 暴行を受ける一人のホームレスの男性が映っています。 この男性が倒れた時、歩道に頭を打ち、気絶しました。 その後の映像を見ると、ショッキングなことに、周りで立ち話しを する人や横で自分の車に食料を積み込む人もいますが、 誰も助けようとはしません・・・ ようやく19分過ぎて救急車を呼ぶ人が現れましたが、 残念ながらもう遅かったのです・・・ そこで分析をする専門家が「このような場面ではホームレスが 一番犠牲になるでしょう」と言われ、「ビールの缶を持って いたらどうでしょうか?」という質問に「ビール缶を持っている ことで、助けなくていいという理由付けが出てきます」 と説明を加えます。 そこで、次にスタントマンが今度はビール缶を持って倒れこみます。 88もの人々がその横を歩きながら通り過ぎます・・・ そしてやっと、一人の身体が不自由なホームレスの女性が現れ、 自分一人ではどうすることもできないので、道行く人々に 「この男性のために救急車をよんであげて」と 何度も呼びかけます。 それでも、通り過ぎる人々・・・ 「エクスキューズ・ミー・・・」と呼びかけるこの女性は リンダ・ハミルトンさんです。 彼女の呼びかけに26人もの人々が無視をし、通り過ぎました・・・ 彼女の顔は震えながら、悲しい、空しい気持ちでいっぱいです。 そこで、彼女はまずビール缶を取り、捨てます。 一生懸命考えた行動だったのでしょう。 そして再び道行く人々に声をかけます。 神に向かって嘆きを示す場面もあります。 そして、やっと一人の女性が立ち止まり、救急車を呼びます。 その後、他の人も関心をもちはじめ、「枕」を添える男性も現れます。 リンダさんは、意識不明のこの男性に「ビリー」という名前を付け、 一生懸命話しかけます。「あなたはまだ生きているんだよ」って。 スタントマンの男性はリンダさんの優しさと愛情が感じられ、 そばに天使がいるようだったと、後で話していました。 ビリーという名をつけ、つながりを持とうとしたのです。 カメラーが現れた後も、まだ心配をしている様子が見えます。 そして、最後にゆっくりとその場を離れていく姿で終わります。 あなたならどうしますか? 私自身も何度かこのような体験をさせていただく機会がありました。 一度は車を運転していた時、横断歩道の真ん中で別の車にあてられ、 倒れている女性を見かけたときです。 その時は車を止め、駆け寄りましたが、ぶつけた方の運転手も 混乱状態だったので、救急車と警察が現れるまで 倒れた女性を抱っこしながら、運転手だった男性の方にずっと 話しかけました。 別の時で、飛行機のアナウンスで医療関係者はいませんかと あったときは、医者ではないけれどと説明を加え、 私にできることがあればと伝え、飛行機の床に座りながら 一人の女性を落ち着かせる機会を与えられました。 その他にも援助をさせていただく機会はいくつもありますが、 そのどの場面も、経験をさせていただいたことを感じながら、 その場にいられたことに感謝しています。 でも、もっと過去を振り返ると「良い人」ではなかった場面も 思い出されます・・・ Youtubeの映像と同じで「酔っている」男性が道に倒れているとき、 気にはなりながらも、結局その場を過ぎ去りました・・・ 一緒にいる人が「酔っているだけだから大丈夫だよ」っていう言葉に その時は従ってしまったのです・・・ どのような場面でも、いつも選択権は私たちにあります。 他人の意見、周りの行動、そして反応に従うのか、 自分自身の心の声に従うのか・・・ ホームレスの人であろうと、お酒を飲んでいようと、 人には変わりませんよね? あなたならどうしますか? 何をしたらよいか分からないこともあるかもしれません。 自分の力では何もできないと思うかもしれません。 でも、動画に映っているリンダさんもそうだったのです。 何もできない、それでも小さな声でも、心の従って、 あきらめませんでした。 リンダさんの呼びかけに答えた女性はその後、 「以前ホームレスの男性が街角に倒れ、誰も助けなかったために 亡くなったという映像をテレビで見たのを思い出したのです」 と言われました。 みなさんもこの投稿を読んだこと、Youtubeの動画を見たことを ぜひぜひ、覚えていてください。 みなさんの目の前に、助けを必要としている人がいたら、 ぜひ手を差し伸べてほしいのです。 その時、その人はあなたが引き寄せた人であり、今、あなたが […]

ハワイの民話「光の器」

ハワイで古くから伝わる話しの中に 「光の器」と言うものがあります。 私たちが人間として生まれてくる時に 一人ひとりが「光の器」をもって誕生するそうです。 この光をいつも大事にしているなら、その人は 「サメと共に泳ぎ、ワシと共に空を飛び、フクロウのような 知恵を持ち続ける」と言われています。 しかし、憎しみや妬みなどを感じるようになると その器には石が投げ込まれるのです。 光と石は同じ空間を共有できないため、石が入るたびに その分の光が抜けていくそうです。 石を入れ続けることになれば、光はどんどん消えて行き、 やがてその人は石と同じように人に「硬い人」になってしまいます。 石は成長をすることもなければ、動くこともありません。 でも、もし「石」であることをもう望まなければ いつでも「器をひっくり返す」ことが出来るのです。 そして、その器は再び光で満ち、再度成長し続けます。 この例え話は何を伝えているのでしょうね?(^^) それは、まず誰もが「光」を持って生まれてきていること、 そして、その光は私たちがネガティブな想いの「石」を 投げ入れたことで徐々に減らされていること・・・ そして最後には、嬉しいことに私たちはいつでも その「器」をひっくり返す選択があり、自ら再び光を 持つことが出来ることを教えています。 古いネガティブな考えや習慣を私たちが「捨てたい」と 思ったときにいつでも捨てることが出来るのです。 そして捨てた分だけ「光」が戻って来ます。 一度に全部「捨てる」ことが難しく感じるなら 少しづつ、一個一個の石を選んで捨てても良いでしょう。 「石」を捨てるツールの一つがEFTです。 ぜひ、「器」の底にくっついている、いらない石を どんどん削り取って捨ててくださいね~。 そして、自然に光が戻ってくることを今から感じてください♪

嘘をついてしまった、5年生のトンプソン先生

今日は、5年生のクラスを持つことになったトンプソン先生 (Mrs. Thompson)のお話しを紹介します: (これも以前ブログで紹介したものです) トンプソン先生は、5年生のクラスを受け持つことになり、その初日に生徒達の前に立ち、嘘をつきました。 彼女は生徒達を見渡し、「あなた達を全て同じように愛していますよ」と言いました。 でも、それは不可能なことでした。なぜなら一列目の席にうずくまって座っているテディ・ストダードという男の子がいたからです。 トンプソン先生はその一年前からテディのことを知っていました。 そして彼が他の子供達と上手く遊べないことに気づいていました。 それだけでなく、彼の身なりはいつも汚く、お風呂を必要としている状態であることも目立っていました。そしてテディは、時には不快な態度をすることもありました。 その様子があまりにもひどく、不快に感じていたので、トンプソン先生は赤ペンでテディの解答用紙に大きなXを書くことに喜びを感じるほどにありました。 そしてその用紙に大きく「F」(落点)を書くようになりました・・・ トンプソン先生の学校ではクラスの生徒の過去の記録を見ることが義務付けられていました。そして、彼女はテディのを見るのを避けるようにし、一番最後に読むことにしました。やっとテディの記録を読み出し、彼女は驚きました。 彼の一年生の先生はこう書いていました: 「テディはとても楽しく、知恵のある子です。彼は正確に作業をし、礼儀正しい子です。彼といると喜びを感じます。」 2年の先生の報告はこうでした: 「テディは素晴らしい生徒です。クラスの皆からもとても好かれています。でも、最近彼のお母さんの具合が悪く、とても悩んでいます。家での生活は大変なようです」 3年の先生の報告です: 「お母さんの死は彼にとってとても辛かったと思います。彼は一生懸命に頑張っているけれど、お父さんはあんまり関心を示していないようです。何とかしなければ、今のままでは彼は大きな影響を受けてしまうでしょう」 そして4年の時の先生の報告を読みました: 「テディはいつも内にこもっていて、学校に関心を示しません。友達もいなくて、時々クラスで居眠りをします。 この4つの報告書を読み終えたころに、トンプソン先生は何が問題であるかが理解できました。そして、彼女は自分のこれまでの態度を恥ずかしいと感じました。 その恥ずかしさは、あるクリスマス会のときに更に感じました。クラスの生徒達が先生のために沢山のプレゼントを持ってきていましたが、そのどれもが美しい、華やかな包装紙で包まれていました。 テディの以外は。 テディからのプレゼントは茶色の紙袋に無造作につつまれていました。 トンプソン先生は心が痛みながらその袋を開けました。その袋から、石がいくつか外れて、無くなっているブレースレットと香水が4分の一入っている小瓶が出てきたとき、クラスの子供達が笑い出しました。 でも、トンプソン先生が「まぁ、綺麗なブレースレットね!」と言い、香水を手首につけ始めたら、クラスの笑いも消えていきました。 その日のクラスの最後にテディはトンプソン先生のところに行き、「先生、今日の先生はお母さんと同じ香りがするよ」と言いました。 子供達が帰った後、トンプソン先生は1時間以上、机で泣きました。 その日、トンプソン先生は国語、そして数学を教えるのを止めました。 代わりに子供達を教えることを始めました。 トンプソン先生はテディに特に注意を向けるようになりました。 テディに教えれば教えるほど彼は生き生きと変わってきました。 励ませば励ますほど、彼の反応は早くなりました。そして一年の終わりに、テディはクラスの中でも上位の成績でした。テディはクラスの中で賢い子達の一人になっていたのです。 トンプソン先生がその一年の始めに「皆を同じように愛しています」とついた嘘は意味が変わり、テディは「先生のお気に入り」の一人になっていました。 一年経ったころに、トンプソン先生はお手紙を見つけました。 テディからのもので、トンプソン先生が今までの先生の中で一番最高の先生であると書いてありました。 それから6年が経ち、テディからまたお手紙が届きました。 高校をクラスの2番の成績で卒業できたと書いてありました。 そして、これまでの中でも、やはりトンプソン先生が一番の先生だったと書いてありました。 それから4年が経ち、テディから手紙が届きます。4年間辛いこともありましたが、優秀な成績で大学を卒業することなったという報告でした。 そして、トンプソン先生は今でも人生で一番の先生であると書いてありました。 それから、更に4年が経ち、テディから手紙が届きました。 4年の大学を卒業し、さらに大学院に行き、頑張ったことが書いてありました。 今でもトンプソン先生が誰よりも一番の先生だったと書いてありましたが、今度は手紙の最後に書いてあるテディの名前が少し長くなっていました。 テアドル・F・ストダード医師、とサインされていました。 このお話しはここで終わりません。 その春また手紙が届いたのです。テディは素敵な女性と出会ったと書いてきました。 そしてその女性と結婚することも書いてありました。彼のお父さんが数年前に亡くなっていることを説明し、親代わりとしてトンプソン先生に結婚式に出てほしいと書いてありました。 もちろんトンプソン先生は喜んで出席しました。そしてあの時テディからプレゼントされたブレースレットをはめ、あの時にもらったと、お母さんと同じ香水を探し、それを付けて行きました。 結婚式では二人は抱き合いました。そしてテディはトンプソン先生の耳元で言いました、「先生、僕のことを信じてくれてありがとうございました。 私が大事な存在であること、そして世の中に貢献できることを教えてくれて感謝しています。」 トンプソン先生は涙ながらに言いました、「いいえテディ、それは違うのよ。 私にも出来ることがあると、あなたが私に教えてくれたの。私はあなたが現れるまで、教えるということの意味を何も知らなかったのよ。」 By Elizabeth Silance Ballard これは実話です。 このお話しは1976年にアメリカのHome Lifeという雑誌で投稿され、それ以来、数多くのホームページで紹介され、メールなどでもシェアされているものです。 私もこの話とは何度か出会いましたが、毎回、涙を流しながら読んでいます。 このお話の中に込められている思いを少しでもシェアできたらと思い、これを日本語に書き換え、お届けしました。 私達が子供達とどのように接しているかでその子供の将来は大きく変わることがあります。 今、あなたが注意を向けられる子供はいませんか? 子供でなくても、大事にしたい大人はいませんか? 大切な存在であることを伝えたい人はいませんか? 誰かの状況を、あなたの目で見て、それがすべてだと思い込み、批判していることはありませんか? 愛を感じること、感謝をすること、許すこと、そして心で静かに想っている事を、勇気を持って行うこと・・・そんなことを、あなたは今日できますか? このお話しを是非多くの方とシェアしてくださいね。 そして、今日、喜びを感じる子供(大人)がまた増えることを祈っています~♡

可愛くて、素敵なセラピスト

子ども達に行った調査です。 質問は:「愛って何だと思いますか?」 その答えを見てください: 「愛とはお母さんが、汗びっしょりで臭いお父さんを見て、ブラッド・ピットよりかっこいと言ってること」 クリス君 7歳 「愛とは、一日中ほったらかしにしていたのに、それでも会えたのが嬉しくて顔中をぺろぺろなめる子犬です」 メアリーアン 4歳 「私はお姉ちゃんが私のことを本当に大好きなんだってわかってるよ。だってお姉ちゃんはね、私に自分の服をくれて、自分はわざわざ新しいのを買いに行くんだもん」 ローリン 4歳 「誰かを好きになった時はね、まつげがパチパチと動いて、目からお星様が光るの」カレン 7歳 「本気じゃないなら、誰かに愛しているよっていっちゃダメなんだよ。でも、本当に愛しているなら、いっぱい言わないといけないんだよ。人って忘れっぽいから。」ジェシカ 8歳 そして最後に「最も思いやりのある子供賞」が送られた素敵なお子さん: 「4歳の男の子がいました。そのこのお隣には、最近、奥さんを亡くされた、お年寄りの男性が住んでいました。その男性が家の前に座って泣いているのを見た男の子は、その男性の庭に入り、その男性のところに行き、そのひざの上にちょこんと座りました。しばらくして、男の子が家に戻ると、お母さんは「おじいさんに何てお話ししてあげたの?」って聞いたら、男の子は「何にも話してないよ。泣くのを手伝ってあげただけだよ。」とその男の子は応えました。」 最高のセラピストだと思いませんか? 学校や本で学んだことより、はるかに大きな学びを頂けたと 思いませんか? 心があってこそ人は癒されます。 セラピストは知識を見せびらかす存在ではなく、安心して より添えられる存在でありたいですね。(^^) 子供達から学べるものはまだまだ沢山あります。 私達も、もう一度、子供心を思い出して、素直な愛と思いやりを感じ、そして広めたいですね~♡

あなたの目の前に神様がいる~♪

これは数年前、別のブログで紹介した内容です☆ ある男の子が「神様」に会いたいと思っていました。 彼は、きっと長い旅だろうと思い、小さなスーツケースに ジュースとお菓子を入れて出発しました。 家から3つ目の角を過ぎたころ、公園のベンチに座って、鳩を眺めているおばあさんを見かけました。 彼はそのおばあさんの横に座り、スーツケースを開きました。ジュースを飲もうと思った彼はふっとおばあさんを見て、おばあさんがお腹をすかせているように思い、お菓子を差し出しました。 おばあさんは「ありがとう」って言って、微笑みながら、お菓子を男の子から受け取りました。 彼女の微笑みは素敵だったので、男の子はもう一度見たいと思い、今度はジュースを差し出しました。おばあさんは先ほどよりも更に微笑み、男の子は嬉しくなりました! 二人は午後の時間を一言も話しをせず、微笑みながら一緒に過ごしました。 夕方になり、男の子は疲れたことに気づき、家に帰ることにしました。彼は立ち上がり、数歩歩いて振り返り、おばあさんのところへ急いで戻り、おばあさんに大きなハグをしました。おばあさんは大きいな大きな微笑を返しました! 家に帰り、お母さんは、男の子がとても嬉しそうにしている姿を見て、「なんでそんなに嬉しいの?」と聞きました。 男の子は「今日ね、神様とお昼を一緒に食べたんだぁ」と言いました。 お母さんがそれ以上聞く前に、男の子は「彼女ってね、世界中で一番素敵な笑顔をしているなんだよ!」と言いました。 そのころおばあさんも喜びを感じながら家に帰り着いていました。 平和な面持ちなお母さんを見た息子はびっくりして「おかあさん、今日何か良いことでもあったの?」とたずねました。 おばあさんは「今日ね、神様と公園でお菓子を食べたの」と言いました。 息子がそれ以上を聞く前に、更におばあさんは「それがね、不思議なのは、神様って思っていたより若いのよ」と言いました。 私達は当たり前と思っていることが沢山あります。ちょっとしたやさしい微笑み、やわらかい指先、話を聞いてくれる耳、素直な褒め言葉、思いやりの態度。 そのどれをとっても、私たちの人生を大きく変える力を持っています。 それに気づくなら・・・ 人は何か理由があってめぐり合います。それが少しの時間、一季節、一生であろうとも。 「当たり前」と思わずに感謝をしましょう。そして喜びを持って触れ合いましょう! By Julia Manhan 当たり前と思っていることがありますか? この話しを今朝読みながら、私は沢山あるなぁ~と思いました。そして素直に喜びを感じていない時もあることに気づきました。 そこでEFTでトントンできるセットアップを考えました: 「私の日常、周りに当たり前だと思い続けていたものが沢山あります。 当たり前に思っていたために、小さいものそして大きいものも気づかないままで、一日を過ごしていることに気づきました。その分ネガティブなものに意識が向いていた時もあります。でも、今日このことに気づいて感謝しています。 そして私の周りには、私が気づきさえすれば喜びが沢山あることに感謝します。これからの私の意識はこのことにもっともっと気づくでしょう。そして私の日常は喜びの瞬間の多いもとなるでしょう」 私もみなさんに感謝しています! みなさんが読んでくださり、Facebookでいいね~をしてくださり、そしてコメントを書いてくださり、またメッセージでも思いをシェアしてくださっていることが、私に取っては、とてもとても大きな励ましとなっています! 本当にありがとうございます! みなさんからの愛をしっかりと受け止めて、これからも頑張ります~♪   EFTをご存じない方は無料のネットシリーズからどうぞ~ http://www.eft-japan.com/event201704.html

引き寄せの法則のレシピーをご存知ですか?

引き寄せの法則と言えばアブラハム・ヒックスと思う方が多いと思います。 アブラハムによると、引き寄せのレシピーには4つの材料を10の割合で入れると良いそうです: ・感謝の気持ち 5割 ・今より少し良い状況を想像する 2割 ・気分を良くするものを探す 2割 ・「一生懸命」を止め、思考を静ませてリラックスする 1割 このレシピーで出来上がる「料理」は様々なものが期待できますね! 一番大事な材料が「感謝」であることを覚えておくことで半分はもう進んでいますから、今この瞬間に感謝できるものを探してください(^^) 感謝はあらゆるところにあります。 朝目覚めたことへの感謝からスタートすることで感謝の流れを呼び覚ますことができます。 そこから、歩ける感謝、朝食に対する感謝、洋服がある感謝、などなど、よ~く考えると感謝出来ることははあらゆるところにいっぱいあります。 感謝を習慣にすると、さらに感謝できることが引き寄せられますので、これがレシピーの5割を占めているのも、分かります♪ そして次に「今より少し良いこと」を想像することで今より良い状況をどんどん引き寄せることができるます。 今より「少し」で良いので、無理してパーフェクトな状態を想像する必要はないのです。 今より少し良い状況とはどんな状況でしょうか? 今、¥1000を手元に持っていたら、今より少し良いのは¥2000か¥3,000かもしれません。 いきなり¥100万を想像しなくてもいいのです。(もちろん簡単に想像できるなら\¥00万でも¥1000万でもOKです) 無理をせずに、想像できる状況からスタートすることで、自然にその状況が創造できます。 そして、それを引き寄せたら、次の「今より少し~」に進めばいいのです。 気分を良くするものを探すのも同じです。 飛び上がって万歳!とさせるようなものでなくてもいいのです。 今よりも気分が良くなるものを見つけること、そして、その良くなった気分をしっかり感じることが大事です。 感謝を感じ、今より良い想像をしながら、気分をポジティブに向けたら、あとは「一生懸命」を止めて、リラックスしましょう☆ 流れに任せていきましょう。 そして、流れに任せられる自分にも感謝するとさらに良い引き寄せへと続きます♪

今年の目標は達成されましたか?

もうすっかり秋に入りましたね~☆ みなさんは今年の目標はどのように進んでいますか? この時期になると、もうすでに一年の目標を立てたことも忘れている人もいると思います・・・(^^; もちろん、そうであっても、自分を批判せずに「あ~、そうだった」と思い出し、その目標が今でも目標にしたいことなのか、考え直す良い時期かもしれませんね☆ もし、目標が変わってなければ、この機会に立ち止まっていた「足」を再度、意識して進んでみるのも良いと思います。 でも、もしかしたら、時間と共に「目標」が変わっているかもしれません。 それでもOKです☆ 大事なことは気づくこと。 そして、気づいたら、行きたい方向に向くこと。 そして、一歩ずつ進みだすこと。 今できることをすることです。 目標はその時の流れで変わることがあります。 目標を立てたことで、ある方向に向いた、その「向いた」ことが目標の役割だったりします。 目標を立てることで「よしやるぞ!」というエネルギーを生み出すこともあります。 その「生み出されたエネルギー」がその目標の役割だったのかもしれません。 目標が達成できなかったからと言ってがっかりする必要はないんです。 目標を立てたこと自体、どこかに進んでいるのです。 そして、目標は成長と共に変わって行くものです。 同じ目標を何年も抱いているようでも、その質は変わって行きます。 それで良いのです☆ 「今」の自分が何を目標にしたいのか、立ち止まって耳を傾けてみませんか~(^_-)-☆

ネガティブな状況をネガティブに受け止める習慣はありませんか?

世界中の人口の大半がこの習慣を持っていると言われているので、もし「持っています」と言っても、ネガティブになる必要はありません~(^^) それより、この「ネガティブをネガティブにとらえる」という習慣に意識を向けてほしいと思います。 ネガティブな状況または考えそのものは決して「悪い」ものではなく、多くの場合「チャンス」であることがあるのです。 どんなチャンスかというと、まずは「気づく」チャンスです。 気づくことによって、自分がその状況が嫌だということがわかりますよね? 分からなければ、嫌な環境の中にいても気づかずに、そのまま何も変ることなく毎日を過ごしてしまい、そのまま一生を終えることもあるかもしれません。 それでは成長はありません。 でも、ネガティブに感じることで「本当のあなた」が「私はこれを望んでいない」「別のものがほしい」と伝えているのです。 感情の役割の一つが、その感情が強ければ強いほど、その問題の価値が測れること。 つまり、もし深い悲しみや怒りなどを感じる問題であれば、その問題は「あなたにとって」とても大事な問題であるという証拠なのです。 だから、「本当のあなた」は「それに気づいて~」と叫んでいるのです。 このことに気付いてあげることだけでも、ネガティブを感じる負担が軽くなります、なぜなら、誰だってまず気付いてほしいからです! 「そうか~、わたしにとってこの問題はとても大事なんだね!」と気づき、次に、ネガティブからポジティブに、徐々にでもいいので、考えと感情を変えていくことが大切です。 「嫌だということは何が望みなんだろう~?」と考えてみてください。 そして、望んでいるものがわかったら、それを楽しくイメージし、「本当のあなた」に教えてあげてください。 誰よりもあなたを応援し、力いっぱい助けてくれるのは「あなた」ですよ♪ 素敵なパートナーがいつも側にいることに気付いていくださいね~☆    

感情ヴァンパイアはこの世に存在します!

あなたは「感情ヴァンパイア」ですか? ヴァンパイアは吸血鬼を意味しますが、血を吸うヴァンパイアではなく、エネルギーを吸い取るヴァンパイアがいることをご存知ですか? もしかしたら、気づかないうちにあなた自身も感情ヴァンパイアになってるかもしれません。 または、知らずのうちに感情ヴァンパイアと知り合いになっているかもしれません。 いくつかの例がこちらです: 【批判的な人】 身近な人はもちろん、世間に対しても批判的な人。 自分の思い通りに他人や世間が動かなくなると、誰かのせいにしたり、批判したりします。 また、以前は「良い人」だと思っていたとしても、ちょっとしたことで、今までの良いことは忘れてしまい、その人を「悪い人」とみなします。 【ナルシスト】 すべてが自分中心に動いていないといけない人です。 自分が一番であると思っているので、それ以外の考えは受け入れられません。 他人のことを思いやることがあまりできず、相手が傷ついていても気づかないことが多く、気づいたとしても、それは自分のいうことを聞かないからだと思います。 批判的な人のように批判はしなくても、思い通りにならない相手に対して冷たくなります。 【支配的な人】 相手を思い通りにコントロールしたがる人です。 人の行動や感情を支配しようとします。 「こうあるべきだ」と相手の意見を聞かずに主張します。 ナルシストと似ているところはありますが、支配に関する気持ちが強いので、言うことを聞かない人に怒りをぶつけることがります。 【被害者的な人】 いつも誰か、又は何かの犠牲になっている人です。 自分の言動に責任が持てず、いつも不幸せが付いていることを主張します。 考え方を変えるアドバイスを与えようとしても、それは自分には当てはまらないと思っています。 被害者意識が身に付いてしまうと、次から次と不幸せなことが舞い込んできます。 【他人の不幸に生きがいを持つ人】 自分以外の人の不幸ごとをピックアップし「噂話」を好む人です。 いつも周りの「美味しいネタ」を拾うのが上手で、直ぐに誰かに話したがります。 自分の人生に満足を感じない人に多いタイプです。 他の人の不幸に意識を向けることで自分の問題が小さくなると感じている人です。 【人の間に入りたがる人】 二人以上の人の間に入り、いつの間にか間柄を悪くする人です。 親子、兄弟、パートナー、などの間に入り、どちらに対しても相手の悪口を言い、間柄を悪くさせます。 AさんにはBさんが「○○って言ってたよ」と伝えて、Bさんにも「Aさんが○○って言ってたよ」と言って、二人の間を悪くします。 多くの場合、厄介なのはどの相手に対しても「本気」で言っているので、信じてしまいます。 この外にも感情ヴァンパイアは沢山います。 それぞれに個性を持っていますが、共通するのは「その人といるとエネルギーが吸い取られて行く」のを感じるところです。 この様な人と一緒にいると直ぐに疲れを感じてしまったり、頭がぼーとしてしまいます。 あなた自身はどうでしょうか? ヒーリングEFT講座ではこのような「感情ヴァンパイア」からエネルギーを取られないようにする方法もシェアします。 また、もし自分自身が「感情ヴァンパイア」だったら、その状態から抜け出す方法もシェアします~☆ http://www.eft-japan.com/healingeft.html

認知症と分かっていても、感情が先き走りする

思考は分かっていても、感情が抑えきれないことがあります。 これは認知症の関係だけに限らず、みなさんも何らかの形で経験されていると思います。 感情やメンタル面の仕事をしているだけに、私もこのことは十分分かっているのに、それでも感情に負けてしまうことがありました。 何度も「認知症なんだから」と自分に言い聴かせながら「我慢」をしていましたが、毎日の状況が重なって行くうちに我慢の袋が破けてしまいます。 それを再び縫っても、縫い目からまた裂けてしまい、感情がまたあふれ出ます。 その都度、タッピングをしながら、再び我慢の袋を縫っている感じになっていましたが、とりあえずはその時に感じている感情の苦しみからは解放されるので、それで一息をしている自分がいました。 でも結局、私は認知症と向合っているのではなく、今までの母と向合っていたのです。 いくら「認知症だから」と思っても、感情は今までの私や子供たち、そして孫たちにまで辛い思いをさせてきた、母と向き合っていたことに気づきました。 前の投稿でも書きましたように、母は自分の孫にも厳しく、特に娘は何度も辛い思いをしています。 それに加え、認知症の症状が出始めた頃には、まだ小学生だった孫たちにも辛い思いをさせています。 そのことが許せなかった自分がいました。 だから、頭でいくら「認知症なんだから」と分かっていても、母の言動でショックを受け、泣いている娘や孫たちの姿が浮かんできます。 あれから4年半ほどの時間が経ちました。 今、振り返って感情に意識を向けると、あのころ10以上の怒りを感じていた私は、今は1ぐらいになっています。 かなりタッピングをしました。 「0」ではないけれど、10に比べると大きな自由を感じます。 残っている「1」というのは子どもたちや孫たちに向けている感情かもしれません。 あぁ、「辛い思いをさせてしまった」という思いがあることに、今、書きながら気づきました☆ 「守って上げれなかった」という思いが残っていました~(^^; これもタッピングできますね☆ このように書かせていただきながら、自分のことを更に気づけるようになってきています。 自分がさらに変わっていくのを感じます。 感謝です♡ 私と同じように厳しい親との過去があったり、介護で辛い思をされた方、今でもされている方が沢山いると思います。 親とは関係なく、今試練を感じている人もいるかもしれません。 そこで覚えていてほしいことがあります。 辛い経験は必ず過去になる日がきます。 その時に、その過去を振り返って、「今」は自由だと感じてください。

過去の苦労を今でも苦労と思いますか?

数十年をこの地球で生きているなら、なんらかの「苦労」を体験している可能性があるでしょう。 もちろん、苦労と呼べる状況を苦労と思わずに過ごしてきている人もいると思います。 他の人から見て、苦労をしているようであっても、本人にとってはそれほど大変に感じず、逆に感謝をしながら毎日を大切に生きている方々もいます。 それは素晴らしいと思います☆ でも、多くの人が過去に何らかのネガティブな体験をし、それを「苦労した」記憶として残しています。 たとえば、私の親の年代の方であれば、戦争中また戦後の生活を大きな苦労として覚えている人もいるかもしれません。 苦労があったからこそ、今があると言って、大変だった過去を振り返りながらも、今に感謝できている人もいます。 では、過去の苦労をどのように思えたら一番良いのでしょうか? まず、過去はすでに終わったことであることを意識することは大事です。 そして、たとえ大変だった状況であっても、それをすべて乗り越えてきた自分がここにいることを認め、ここまで来れている自分に感謝をすることも大事です。 様々な過去を体験してきた自分は、運動で言うなら、何度もトレーニングをし、丈夫な筋肉を鍛えています。 でも、筋肉も毎日毎日激しいトレーニングを受けるとダメージが起きます。 間に休息を入れることで、丈夫できれいな筋肉に成長します。 同じように、いつも「苦労をした」過去を振り返っているならば、今の生活にダメージが起きます。 過去の記憶から休息をとることが第一ステップです。 まずはネガティブな記憶から遠ざかりましょう。 (そして、気持ちに余裕が出来た時に、一つずつネガティブな内容を消していきます) 昨日の自分と今日の自分は明らかに変わっています。 そして、どのような状態に思えても、体験の度に新しいものを身につけて、自分なりに成長をしています。 時にはこの成長が直ぐには目に見えないかもしれません。 でも、昨日を体験したあなたは、明らかに一昨日の自分よりも経験豊かになっています。 その自分を認め、「苦労」と思えたものにも感謝をすることで明日の自分がさらに大きく変わっていきます。 このようにして日々成長している自分をぜひ、認めてくださいね。 そうすることで、明日のあなたの素敵な笑顔は今日より輝いて見えると思います~♪

「あなたから見て」あなたはどんな存在ですか?

みなさんは自分のことをどのように見ていますか? セミナーでもよく話すことですが、私たちは眼球が顔より内側にあるため、自分より「外」のものを意識を向けるのが当たり前になっていますよね? 眼球がびょ~~んと外に伸びて、「自分」を見ることができたら、何を見て、何に気づくでしょうね? そして、逆に瞳がくる~っと内側に入り、私たちの「内側」をのぞけたら、何を発見するでしょうか? 引き寄せの法則で望んでいるものを引き寄せるためには自分自身がそのものと同じエネルギーを発している必要があります。 「似た者同士」を引き合わせるのが法則なので、自分が楽しいや嬉しいと思えるものを引き寄せたい と思うなら、そのエネルギーをすでに創っている必要があります。 でも、多くの人はそのことに気づいていません。 つまり、自分を大切にし、与えられる存在であると愛情を持って自分を認めて、初めて、本当に、ほんとう~にほしいものを引き寄せることができるのです。 もちろん、一時的な楽しさを引き寄せたいのなら、それは単純に「今」楽しいと思うことをすればいいのですが、本当に長~くつづく幸せを引き寄せるには、まず自分を認め、素敵な存在として「自分が受け入れる」ことが必要です。 そこで、皆さんに一つのエクササイズを出したいと思います: 毎日、最低一ヶ月間、鏡に向かって「あなたは素敵」または「あなたは素晴らしい存在」と言ってください。 (他に「大好き!とか、かわいい~~!でもOKです☆) ここにはコツがあります。(これは大事ですので覚えていてくださいね!) 鏡で見るのはあなたの「外見ではなく、瞳の奥にある存在」です。 私たちが「自分」と思っている身体は私たちの言わば「車」みたいなものであり、本当の自分はその中で様々な「道」を運転してきました。 (山あり谷ありですね~) その「あなた」という存在に「ありがとう」と言って、感謝をするのもとても大事なことです。そうすることで、自分を認めさらにありがたいものを引き寄せることができます。 引き寄せは「自分」から始まります。その自分という存在を鏡を見るたびに認めてくださいね~♪

母が認知症だと気づいていなかった頃

母の認知症を通して気づいた、昨日の続きです。 4~5年前のこと この頃はまだ母が認知症だとは気づいていなかった頃です。 元々母はネガティブな人で、自分の思い通りにならないと厳しい口調で責める人でした。 他人には礼儀をふるまっていましたが、私や子供たち(母にとっては孫)には日常的に攻める癖がついていたので、子どもたちは「あーちゃんは嫌い」と言うようになりました。 それでも、68歳の頃に母も大きく変わりました。 この頃にエネルギーについて学ぶようになり、レイキを身に付けて、私もびっくりするくらい、とても暖かいエネルギーを放出するようになり、様々な人を癒すようになったのです。 この頃ハワイに住んでいましたが、日本に帰ってきた母をみて、「あーちゃんの着ぐるみを誰かが来てるの?」て言われるくらい、母の内面が変わってました。 私たちに対する接し方も柔らかくなって、それに慣れて、ホッとしていました。 そこから5、6年たち、「新しい母」と過ごしていたところで急に感情が時々乱れるようになったのを覚えています。 最初は時々だったので、なんでだろう~?と思うぐらいでしたけど、今思えばそこから認知症が始まっていたのでしょうね。 私が具合悪くしていると、泣きながら心配をしたり、ちょっとしたことで怒ったりしていたので、また前の母が戻ってきたと思いました。 その後も、一つのことにこだわって、何日間も同じことで文句を言っては、感情的になっていました。 でも、このころは認知症とは思わなかったので、私は「また始まった!」としか思えませんでした。 この頃に思い出す文句の一つが「私は洗濯ババじゃないんだからね!」です。 娘(母の孫)が出産をした後、「帰ったら大変だからうちに来るように言いなさい」と自分から誘っているのに、実際に我が家に赤ちゃんを連れて里帰りしている娘に言った言葉です。 また、弟家族がはじめて日本に遊びに来てくれた時、私たちがドライブから帰って来たら、弟家族の洗濯を母が済ませていて、弟嫁嫁に対して言った言葉です。 どちらの言葉にも怒りが込められていて、みんなをびっくりさせました。 認知症とは気づいていなかったので、本当に悲しかったのを覚えています。 それから半年間、「前に戻った母」と付き合いました。 この頃は仕事も忙しかったので、出張中は「気を紛らわす」こともでき、色んなことにタッピングをすることもできていたので、表面的には毎日をこなすことができていました。 でも、昨日も書いたように、そこにはさらに40年前の出来事がまだ癒されていなかったから、表面的にしか感情解放が出来ていなかったのです。 それでも、タッピングをすることで毎日を乗り越えることができ、楽しい時間も味わうこともできていました。 「もし、タッピングがなかったなら~」と感謝しながら思っていた自分もそのころいました。 認知症を患っている家族のケアをされている方の気持ちが分かりました。 ニュースで見る、認知症のケアをしていた人々の悲しい事件の理由も理解できます。 認知症の介護が、外から見る以上に大変だと言うのを身に染みて分かりました。 そして、これからその体験を、介護をされている多くの人にいろんな形でシェアしながら、心身の平安を感じていただけるように貢献できたらと思います。 そのための貴重な体験だったと思います☆ 「よく頑張ったねって」自分を褒めたいとも思います~(*^-^*) 今、母は入院をしていて、入院期間が終わったらケアハウスに行く予定です。 不思議なことに、母とは今とても穏やかに話ができ、一緒に笑うこともあります。 母の話しはいろんな時代に飛んで、「今」何年前なんだろうと?と考えながら話をしています。 この様に話せるようになった「今」が嬉しいです☆

引き寄せの法則をご存知ですか?

『自分を大切に」というテーマを意識したのは「引き寄せの法則」がきっかけでした。 世界的には Law of Attraction または LOA と呼ばれています。 「引き寄せの法則」については私自身が20年以上前から気づいていたものですが、 日本では約10年ほど前に話題となり、多くの方がその力に気付かされ、「意識的」に自分の現実を作り出しています。 この法則は、引力と同じように、全ての人に働いています。 高いところからものを落としたとき、それが良い人であっても、「悪い」人であっても、誰であるかに関係なく、そのものは確実に下へと落ちていきます。 全ての人に引力の法則は確実に働いています。 「引き寄せの法則」も同じです。一部の人だけに働くものではありません。 すべての人に働いています。 確実に。 そして、それを自分の望み通りに動かすことが出来きたらどうでしょう~ その「秘密」そして注意点についてこれから伝えて行きたいと思います。(^^) もっと早く、詳しく、知りたいと思っている方は、ぜひ、私の本もお読みくださいね。 (プチ宣伝です~(^_-)-☆) 「すべての望みを引き寄せる法則」(春秋社) 「あなたの望みを世界一早くかなえる本」(三笠書房)

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top